【ぼくんち杉並区】

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京×鹿島アントラーズ 迫力なくホームで逆転負け

<<   作成日時 : 2007/05/03 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チャンピオンズリーグでACミランのホームでの磐石な戦いぶりに感心したあと、われらがFC東京のホームゲームもテレビ観戦。しかーし、ACミランみたいにはうまくいかず、情けない逆転負け。

FC東京 1−2 鹿島アントラーズ

前半はややアントラーズペースに一進一退。FC東京はカウンターや大きなサイドチェンジでリズムをつかむもゴール前に迫力なし。

膠着状態のまま迎えた後半12分、栗澤とのワンツーで抜け出したルーカスのクロスを、待ち構えていたワンチョペが頭で押し込んで先制。やったね。直後にもカウンターで石川が持ち込んで徳永経由してワンチョペのビッグチャンスがあったけどオフサイド。
試合が動いてきたなあと思ったら、CKのクリアが小さかったところを中後に豪快にミドルシュートを叩き込まれて同点。んー、あれはしょうがないけど、若干浮き足立った雰囲気だったのは確か。

そこからずーっとアントラーズペースになっちゃって、後半37分、マルキーニョスにえぐられたところ、コーナー付近で浅利ノリオの2人で追い詰めたのに簡単に突破されちゃって、真ん中手薄になっていたところを決勝点。あーあ。

同点になってペース握られたあとも、ちょいちょいカウンターで反撃してたんだけど、攻撃に厚みと迫力がないんだよね。ルーカスワンチョペは2人してボール待ち気味だし、もらってもいまいちタメられないし、栗澤馬場もなんか単調。まあ、そのへんができてればペース握られないんだけどね。
終了直前にようやく分厚い攻撃ができたけど、ノリオのフリーキックが味方に当たっちゃって万事休す。んー。

ワンチョペルーカスをサポートする役割を中盤の誰かがもっときっちりできるといいよね。得点シーンの栗澤がそう。石川もサイドばっかり流れてないでさ。またはルーカスがもうちょい下がってタメて、福西あたりの押し上げとかね。ボールもゲームもきっちりコントロールできる核が中盤にほしいな。


トラックバック・ピープル「FC東京でGO★」 ◆にほんブログ村「FC東京」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 音楽 サッカー お菓子 テレビ お土産 食事


長女誕生!母子ともに健康(2016/09/24)
大宮八幡宮でお宮参り(2016/12/19)
生後100日・お正月にお食い初め(2017/01/02)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

ぼくんち杉並区†ニックネーム:
ぼくんち杉並区†
→ツイッター
こんにちは。ぼくは杉並区に住んでいます。おもしろいことを見つけると、みんなに話したくなります。 ...続きを見る




track feed 【ぼくんち杉並区】

FC東京×鹿島アントラーズ 迫力なくホームで逆転負け 【ぼくんち杉並区】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる