アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「舞台」のブログ記事

みんなの「舞台」ブログ

タイトル 日 時
ザ・スズナリで「鈴なれ、シモキタっ子!」楽しかった
ザ・スズナリで「鈴なれ、シモキタっ子!」楽しかった 下北沢のザ・スズナリで、子どもイベント「鈴なれ、シモキタっ子!」に行ってきたよ。奥さんのママ友におしえてもらって、1歳児にはちょっと早いと思いつつ、子供をダシに大人が楽しんできた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/02/12 01:21
劇団四季「リトルマーメイド」おもしろかった
劇団四季「リトルマーメイド」おもしろかった ひさしぶりに観劇。劇団四季の「リトルマーメイド」。ミュージカルだね。東京公演3周年だって。大井町の四季劇場[夏]だよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/09 23:48
「BLUE MAN GROUP IN TOKYO」がすっごい楽しかった
「BLUE MAN GROUP IN TOKYO」がすっごい楽しかった 六本木っていうか麻布十番のブルーマンシアターで「BLUE MAN GROUP IN TOKYO」を見てきたよ。すっごい楽しかったぁ。なんて言うんだろうね、これ。サイレントコント? 大規模な大道芸? 青い3人組が繰り広げる、いろいろなパフォーマンス。エンターテイメント。 あ、サイレントって言ってもパフォーマーの青い3人組が言葉を発しないだけで、BGMや効果音はばりばり楽しい。なんなら楽器も弾くし。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/02 00:44
「ヴィラ・グランデ青山 〜返り討ちの日曜日〜」楽しかった
「ヴィラ・グランデ青山 〜返り討ちの日曜日〜」楽しかった 「ヴィラ・グランデ青山 〜返り討ちの日曜日〜」を観劇。だいぶ前に、生瀬勝久&竹中直人ってだけでチケット購入。こんなタイトルだから青山の劇場かと思い込んでたら、日比谷のシアタークリエ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 00:44
「奇ッ怪 其ノ弐」シュッとスタイリッシュ
「奇ッ怪 其ノ弐」シュッとスタイリッシュ 土日2日連続観劇。「奇ッ怪 其ノ弐」。世田谷パブリックシアタープロデュースで野村萬斎監修の、「現代能楽集」というシリーズ企画。シリーズの存在は知ってたけど、はじめて。ぼくのすきな山内圭哉も出てるよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/31 00:20
「奥様お尻をどうぞ」で抱腹絶倒
「奥様お尻をどうぞ」で抱腹絶倒 下北沢で観劇。ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出、古田新太座長の「奥様お尻をどうぞ」。 なにそのタイトル、なにそのポスター。まあ、ほぼ悪ノリだよね。本気で悪ノリ。3カ月以上前にチケット買ってて、ようやく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/28 23:55
演劇集団キャラメルボックス「ヒア・カムズ・ザ・サン」「水平線の歩き方」
演劇集団キャラメルボックス「ヒア・カムズ・ザ・サン」「水平線の歩き方」 そういえば、6月に演劇集団キャラメルボックスの「ヒア・カムズ・ザ・サン」と「水平線の歩き方」を観てきたんだった。約1時間の短め演目2本立ての”ハーフタイムシアター”。前に見たハーフタイムシアター「クロノス・ジョウンターの伝説」は総称的なタイトルがついてて一応共通のモチーフがあったんだけど、今回はそういうの特になしかしら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/06 00:18
シルク・ドゥ・ソレイユの「クーザ」がすごい
シルク・ドゥ・ソレイユの「クーザ」がすごい シルク・ドゥ・ソレイユの「クーザ」を観てきたの。サーカス、サーカス。シルク・ドゥ・ソレイユのステージは4年前にラスベガスで「オー」を見て以来2回目。いやぁ、すんごいねこれ。2月に始まった東京公演は7月18日まで。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/22 01:03
ナイロン100℃「黒い十人の女〜version100℃〜」
ナイロン100℃「黒い十人の女〜version100℃〜」 ナイロン100℃「黒い十人の女〜version100℃〜」を観てきたよ。1961年の市川崑監督の映画の舞台化。だったら映画観てから行こうかと思ったけど、映画観てなくても全然問題ないとケラリーノ・サンドロヴィッチがツイッターで言ってたので、じゃあいいやと映画観ないまま。 会場は青山円形劇場。こどもの城で濃密なおとなのエンターテイメント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/11 21:42
奥様お尻をどうぞ
奥様お尻をどうぞ ある日届いた圧着ハガキの郵便物。 差出人は、『奥様お尻をどうぞ』 チケット係。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/01 12:17
山内圭哉「桃天紅」で笑いっぱなし
山内圭哉「桃天紅」で笑いっぱなし ぼくのだいすきな山内圭哉のプロデュースユニットwat mayhemの舞台、「桃天紅」を観てきたよ。下北沢の本多劇場。やったね、前から4番目だ。 中島らもの原作に、中島らもの娘の中島さなえが脚色して、山内圭哉が演出。中島らもが主宰していた笑殺軍団リリパットアーミーが上演した演目の再演なんだって。ふむふむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 23:53
三谷幸喜の「国民の映画」は期待と違ったけどおもしろかった
三谷幸喜の「国民の映画」は期待と違ったけどおもしろかった パルコ・プロデュース公演、三谷幸喜が作・演出の「国民の映画」を観てきたよ。渋谷のパルコ劇場。 2011年は三谷幸喜生誕50周年スペシャル”三谷幸喜大感謝祭”だそうで、新作いっぱいやるんだって。そのうちの1つ。うーん、席が遠くて誰が誰だかわからんかったな。知ってる人も少ないけど。でも中身はなかなかおもしろかった。もうちょっとくだらないのを期待しちゃってたんだけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 00:20
演劇集団キャラメルボックス「夏への扉」
演劇集団キャラメルボックス「夏への扉」 ちょっとひさしぶりの観劇。演劇集団キャラメルボックスの「夏への扉」を見てきたよ。いつもは池袋なのに今回はル テアトル銀座。そしてめずらしく海外原作モノ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/27 00:54
ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出「黴菌」が秀逸
ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出「黴菌」が秀逸 ぼくのだいすきなケラリーノ・サンドロヴィッチが作・演出の舞台「黴菌」を観たの。「ばいきん」と読むよ。12月の中頃に渋谷のシアターコクーンで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/31 02:27
演劇集団キャラメルボックス「サンタクロースが歌ってくれた」
演劇集団キャラメルボックス「サンタクロースが歌ってくれた」 演劇集団キャラメルボックスの「サンタクロースが歌ってくれた」を見たの。12月の上旬に池袋のサンシャイン劇場で。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/31 01:50
演劇集団キャラメルボックス「サンタクロースが歌ってくれた」アナザーキャスト
演劇集団キャラメルボックス「サンタクロースが歌ってくれた」アナザーキャスト 演劇集団キャラメルボックスの「サンタクロースが歌ってくれた」アナザーキャスト〜10days Limited Version〜を見てきたよ。池袋のサンシャイン劇場。チケット買ったのだいぶ前だったので千秋楽ということを忘れていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/30 00:51
ゲキ×シネで劇団☆新感線の「蛮幽鬼」大満足
ゲキ×シネで劇団☆新感線の「蛮幽鬼」大満足 前から気になっていたゲキ×シネというやつを初体験。劇場でやった演劇を映画館で上映するってことね。劇団☆新感線が何年か前から取り組んでいる。 今回観たのは、「蛮幽鬼」。舞台はチケットが取れなくて見逃したんだよね。そういう点でも映画館で見られるのはうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/20 00:30
パルコ・プロデュース公演「ハーパー・リーガン」お気に召さず
パルコ・プロデュース公演「ハーパー・リーガン」お気に召さず パルコ劇場で観劇。イギリスの戯曲を長塚圭史が演出、小林聡美が主演の「ハーパー・リーガン」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 01:10
空晴「ボクのサンキュウ」
空晴「ボクのサンキュウ」 2005年にぼくが気に入ったら半年くらいで解散してしまった劇団、ランニングシアターダッシュのうちの何人かが、空晴という劇団で活動していることを遅ればせながら知り、その第六回公演「ボクのサンキュウ」を見てきたよ。下北沢の駅前劇場。 偶然見つけたのが5年前に見た演目ってのもうれしいわぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 00:57
演劇集団キャラメルボックス「また逢おうと竜馬は言った」
演劇集団キャラメルボックス「また逢おうと竜馬は言った」 演劇集団キャラメルボックスの「また逢おうと竜馬は言った」を見てきたよ。池袋のサンシャイン劇場。まったく関係ないけど、隣の展示ホールBでは「ウルトラマンフェスティバル2010」してた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 01:30
ナイロン100℃「2番目、或いは3番目」を1番前で満喫
ナイロン100℃「2番目、或いは3番目」を1番前で満喫 下北沢の本多劇場でナイロン100℃の「2番目、或いは3番目」を観劇。ぼくの席は1番前。端のほうでななめだったけど、やったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 23:43
「醜男(ぶおとこ)」おもしろい
「醜男(ぶおとこ)」おもしろい 三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで観劇。ぼくのすきな山内圭哉が主演で「醜男」。前にとなりのシアタートラムでリーディングを見たな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/09 01:25
劇場で阿波おどり★江戸っ子連結成40周年記念公演「心と汗の激舞」
劇場で阿波おどり★江戸っ子連結成40周年記念公演「心と汗の激舞」 阿波おどりを見てきたよ。吉祥寺の前進座劇場で、江戸っ子連結成40周年記念公演「心と汗の激舞」。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/03 01:56
演劇集団キャラメルボックス「バイ・バイ・ブラックバード」ちょっと惜しかった
演劇集団キャラメルボックス「バイ・バイ・ブラックバード」ちょっと惜しかった 演劇集団キャラメルボックスを観てきたよ。この劇団の公演はもう5回連続で見てるな。今回のお題目は、「バイ・バイ・ブラックバード」。場所は池袋のサンシャイン劇場。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/03 01:08
「2人の夫とわたしの事情」軽妙に珍妙におもしろい
「2人の夫とわたしの事情」軽妙に珍妙におもしろい 渋谷のシアターコクーンで観劇。「2人の夫とわたしの事情」を見てきたよ。千秋楽の前の日。シス・カンパニープロデュース公演。外国の脚本をケラリーノ・サンドロヴィッチが演出。主演は松たか子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/17 23:46
長塚圭史演出&麻生久美子出演でドラマリーディング
長塚圭史演出&麻生久美子出演でドラマリーディング パルコ劇場ドラマリーディングディレクターズチョイスVol.3「スプーンフェイス・スタインバーグ」を見てきた。 イギリスの作家リー・ホールの脚本を、長塚圭史が演出、出演は麻生久美子1人。ぼくのすきな2人で魅惑の組み合わせで、やったね。長塚圭史のトークセッションつきで、やったね。2列目ど真ん中という良席で、しかも前の席が空席だったもんだから、真っ正面から麻生久美子を鑑賞。やったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 22:52
PIPERの「THE LEFT STUFF」がもうれつおもしろかった
PIPERの「THE LEFT STUFF」がもうれつおもしろかった ぼくのすきな山内圭哉が所属するPIPERの「THE LEFT STUFF」を見てきたよ。下北沢の本多劇場。PIPERの5人と、客演に岡田義徳、相武紗季、ガレッジセール川田。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/29 12:13
演劇集団キャラメルボックス「クロノス・ジョウンターの伝説」
演劇集団キャラメルボックス「クロノス・ジョウンターの伝説」 演劇集団キャラメルボックスの「クロノス・ジョウンターの伝説」を見てきたよ。”ハーフタイムシアター・ダブルフィーチャー”なる企画で、「ミス・ダンデライオン」と「南十字星駅で」の2本立て。それぞれ約1時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/06 23:47
「農業少女」がおもしろかった★作・野田秀樹、演出・松尾スズキ
「農業少女」がおもしろかった★作・野田秀樹、演出・松尾スズキ 「農業少女」を見てきたよ。池袋の東京芸術劇場小ホール。野田秀樹が2000年に書き下ろした作品を、当時出演していた松尾スズキの演出で再演。いやー、よく笑った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/30 23:27
阿佐ヶ谷スパイダース「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」
阿佐ヶ谷スパイダース「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」 ひさしぶりの阿佐ヶ谷スパイダース。本多劇場で「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」。1年半ぶりだって。長塚圭史が帰ってきたからね。イギリスに留学したかと思いきや常盤貴子と結婚してたんだよな。 おや、下北沢演劇祭ってなってるぞ。なんだそれ。演劇は毎日やってるだろうに。まあいいか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/09 00:22
ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出「東京月光魔曲」を見てきたよ
ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出「東京月光魔曲」を見てきたよ ケラリーノ・サンドロヴィッチが作・演出の舞台「東京月光魔曲」を見てきた。なに人気かわからないけど土日のチケットが取れなかったので、仕事サボって平日午後。 それでも、でかいBunkamuraシアターコクーンの2階席で、遠かったぁ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/12 23:28
演劇集団キャラメルボックス「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」相変わらず真面目に安心安定
演劇集団キャラメルボックス「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」相変わらず真面目に安心安定 演劇集団キャラメルボックスの「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」を見てきたよ。池袋のサンシャイン劇場。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 00:42
麻生久美子の舞台初出演初主演「マレーヒルの幻影」がダメだった
麻生久美子の舞台初出演初主演「マレーヒルの幻影」がダメだった 下北沢の本多劇場で観劇。「マレーヒルの幻影」。ぼくのだいすきな麻生久美子が舞台初出演初主演。他のキャストもARATA、荒川良々、三宅弘城、市川実和子、松重豊と知ってる&すきな俳優ばかりでかなり期待したんだけど、うーん、ダメだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/14 00:51
舞台「パッチギ!」ぐさっと感動
舞台「パッチギ!」ぐさっと感動 舞台「パッチギ!」見てきたよ。映画は2作やったんだよね。2作とも見ようと思って見逃してた。 新国立劇場はすっかりクリスマスの装い。 日本人の少年と在日朝鮮人の少女との恋を軸に、双方の民族的対立をぐさっと。こういう話だったんだ、知らんかった。 前半はなんだか眠かったけど、後半かなり切なく感動話。うるっときたわぁ、泣かせるわぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/09 00:23
はじめての歌舞伎
はじめての歌舞伎 はじめて歌舞伎を見てきた。国立劇場十一月歌舞伎「外郎売」「傾城反魂香」「大津絵道成寺」。文化勲章を受章したばかりの坂田藤十郎や、最近は海老蔵の父親ってのがいちばんわかりやすいかもしれない市川團十郎といった、ぼくでも知ってる有名どころが出演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/29 21:46
ナイロン100℃「世田谷カフカ」心地よくどっぷり
ナイロン100℃「世田谷カフカ」心地よくどっぷり ナイロン100℃の「世田谷カフカ」を見てきたよ。千秋楽を本多劇場で。INU-KERA Tシャツ着て行っちゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/16 01:17
「ワルシャワの鼻」生瀬勝久×明石家さんまなど
「ワルシャワの鼻」生瀬勝久×明石家さんまなど 観劇で感激。「ワルシャワの鼻」を見てきたよ。作:生瀬勝久、演出:水田伸生、そしてなんと、主演:明石家さんま。さらになんと、前から3列目の席だったもんねっ! 世田谷パブリックシアター。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 01:08
演劇集団キャラメルボックス「さよならノーチラス号」で真面目な中に異彩を放つひとりの客演
演劇集団キャラメルボックス「さよならノーチラス号」で真面目な中に異彩を放つひとりの客演 演劇集団キャラメルボックスの「さよならノーチラス号」を見てきたよ。11年前の演目を再演だって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 00:51
ソーダポップデブ「セブンデブ」おもしろかった
ソーダポップデブ「セブンデブ」おもしろかった つれにつれられて、ソーダポップデブの「セブンデブ」を見てきたよ。決して有名な人たちではないけども、なかなかおもしろかった。池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/06 00:10
演劇集団キャラメルボックス「風を継ぐ者」が真面目だった
演劇集団キャラメルボックス「風を継ぐ者」が真面目だった 名前はよく聞くけど見たことはなかった、演劇集団キャラメルボックスの舞台を見てきたよ。「風を継ぐ者」。なんと、100本目の公演らしい。へー。 このぶたさんはいつもいるんだって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/27 23:38
さいたまゴールドシアター「アンドゥ家の一夜」にうっとり
さいたまゴールドシアター「アンドゥ家の一夜」にうっとり 観劇、観劇。さいたまゴールドシアターの「アンドゥ家の一夜」を見てきたよ。ぼくのだいすきなケラリーノ・サンドロヴィッチが書き下ろして、世界の蜷川幸雄が演出。彩の国さいたま芸術劇場まで車で遠征。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 00:46
転球劇場「メタルバター」おもしろかった
転球劇場「メタルバター」おもしろかった 福田転球率いる転球劇場の「メタルバター」を見てきた。演出が、最近ぼくがすきな山内圭哉。下北沢の駅前劇場ははじめて行ったけどほんとに駅の真ん前だった。東京公演千秋楽。立見も出るほど大盛況。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/15 23:56
「楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜」すっきり上品におもしろい
「楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜」すっきり上品におもしろい 観劇してきた。三軒茶屋のシアタートラムで「楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜」。 出演者は4人だけ、上演時間も1時間半のコンパクトな作品で、淀みなくすっきり上品な仕上がり。おもしろい。出演者のネームバリューだけじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 23:35
ナイロン100℃「神様とその他の変種」不思議に魅力的
ナイロン100℃「神様とその他の変種」不思議に魅力的 最近ぼくがだいすきなケラリーノ・サンドロヴィッチが主宰するナイロン100℃の舞台「神様とその他の変種」を見てきたよ。ケラ&シンセサイザーズの同じタイトルの曲をなんとなく予習して。下北沢の本多劇場。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/11 23:29
舞台「キサラギ」大満足
舞台「キサラギ」大満足 いやっほう! 舞台の「キサラギ」見てきたよ! 2年前の映画がサイコーに気に入ってて、もっかい見られるー、と喜び勇んで世田谷パブリックシアターへ。そして思ったとおり大満足。いやー、いいもの見た。もうれつに絶賛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 00:44
「いのうえ歌舞伎・壊<Punk>『蜉蝣峠』」おもしろかった
「いのうえ歌舞伎・壊<Punk>『蜉蝣峠』」おもしろかった 春のうららの舞台鑑賞。赤坂ACTシアターで「いのうえ歌舞伎・壊<Punk>『蜉蝣峠』」。劇団☆新感線だよ。2階席の前めだったけどちょっと遠かったかな。役者の表情までは見えず。 作: 宮藤官九郎 演出: いのうえひでのり 出演: 古田新太 堤真一 高岡早紀 勝地涼 木村了 梶原善 粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん 他 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/05 01:12
劇団SHOW-JIN&SORAism company「NEW GRAND HOTEL」
劇団SHOW-JIN&SORAism company「NEW GRAND HOTEL」 お誘いを受けて、舞台を鑑賞。劇団SHOW-JIN&SORAism companyの「NEW GRAND HOTEL」。 2つの劇団のコラボ企画で、1つのホテルでほぼ同時進行で起こる2つのエピソードを前後半でそれぞれ。オーバーラップする部分はほとんどないオムニバス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 23:46
イケメン若手の「ミュージカル 冒険者たち」
イケメン若手の「ミュージカル 冒険者たち」 新宿のシアターサンモールで「ミュージカル 冒険者たち」を見てきたよ。用事で行けなくなったという人に譲ってもらって。ぼくとしてもかなりチャレンジング。ミュージカルかぁ。イケメンの若手どもかぁ。案の定、客席の98%は女子。端っこの席だったけど、この客層ならむしろちょうどよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/15 01:51
ポップンマッシュルームチキン野郎の「よーいドン!!死神くん」がおもしろかった
ポップンマッシュルームチキン野郎の「よーいドン!!死神くん」がおもしろかった ひさしぶりに中野で観劇。劇場MOMOでポップンマッシュルームチキン野郎という劇団の「よーいドン!!死神くん」を見てきた。不意にお誘いを受けて、正直半信半疑のまま勢いで行ってみたんだけど、思ったよりおもしろかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/12 22:42
「この世界から消える魔球」は圧倒的にくだらなかった
「この世界から消える魔球」は圧倒的にくだらなかった 2日連続で観劇。作・演出ブルースカイの「この世界から消える魔球」。下北沢のザ・スズナリで。前から2番目のベンチシートで見ちゃった。 うわぁ、圧倒的にくだらない。身のない全力ばか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/08 23:37
「夜の来訪者」はちょっと好みじゃなかった
キャスティングだけでなんとなく買っちゃった舞台「夜の来訪者」を見てきた。段田安則がはじめての舞台演出だって。新宿、紀伊國屋ホール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/08 00:58
宮崎あおい&吉本菜穂子&六角精児「その夜明け、嘘。」
青山円形劇場で「その夜明け、嘘。」を見てきたよ。宮崎あおいが「篤姫」のおかげで大人気なんだよねー、ってだけでチケット買っちゃったんだけど、思ったよりくだらなくておもしろかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/02/22 00:58
ケラリーノ・サンドロヴィッチ&広岡由里子「しとやかな獣」
ケラリーノ・サンドロヴィッチの舞台見てきた。広岡由里子とのユニット、オリガト・プラスティコの4回目の公演、「しとやかな獣」。1962年の映画を舞台化したんだって。このあと新潟と大阪で1日ずつやるらしいけど、東京公演千秋楽。紀伊國屋ホールで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/02/08 22:59
舞台とか音楽とかいろいろ見に行くよ
ここんとこ月に1〜3回のペースで観劇中。今後も2、3、4月くらいの予定は充実。たくさん楽しむのだ。まだ抽選販売申し込み中→はずれたら一般販売がんばるもんね、なのもあるけど。音楽ライブももっと行きたいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 00:26
「パンク侍、斬られて候」前半大満足後半よくわからん
舞台見てきた。wat mayhem「パンク侍、斬られて候」。本多劇場で。町田康の原作小説を山内圭哉が作・演出、そして主演。ぼくのだいすきな阿佐ヶ谷スパイダースの中山祐一朗がお目当てで。でも最近山内圭哉もちょいちょい見る機会あってけっこうすき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/01 12:02
「KERA・MAP #005 『あれから』」どろりとしつつすがすがしい余韻
ケラリーノ・サンドロヴィッチの舞台「KERA・MAP #005 『あれから』」を見てきたよ。世田谷パブリックシアター。 余貴美子と高橋ひとみが偶然再会した高校時代の親友で、その周りも含めた群像劇。いかしたキャストたちで、人数多いんだけどうまーくバランス取れてるというかみんなぞれぞれいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/28 01:36
三谷幸喜の「グッドナイト スリイプタイト」で抱腹絶倒
三谷幸喜の舞台をはじめて見てきたよ。中井貴一と戸田恵子の2人芝居「グッドナイト スリイプタイト」。パルコ劇場で。 いやー、笑った。抱腹絶倒。椅子から背中が離れる離れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/22 00:27
一青窈×岩松了×小林武史 音楽劇「箱の中の女」
Bunkamuraシアターコクーンで観劇。一青窈が主演、岩松了が作・演出、小林武史が音楽監督の”音楽劇”、「箱の中の女」。音楽劇ってなんだミュージカルか、と思ったらそうではなくて、芝居の随所に一青窈の歌が入るスタイル。歌のときだけ口元のマイクがオンな感じ。休憩はさんで約2時間半。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 20:37
本谷有希子の「幸せ最高ありがとうマジで!」を見てきた
本谷有希子の舞台を見てきたよ。永作博美主演の、「幸せ最高ありがとうマジで!」。パルコ劇場。 本谷有希子はなんとなく気になりつつ、はじめて。本や映画も含めて、はじめて。「パルコカードの審査も通らなかったのに、本谷、PARCOで演劇やるよ」のキャッチコピーがステキ。永作博美も最近気になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/09 12:20
田畑智子ひとり芝居「バッタモン」に満足
田畑智子のひとり芝居「バッタモン」を見てきたよ。チラシで見かけて、田畑智子がひとり芝居って意外だったので見てみようと。 わりと出遅れて買ったのが幸か不幸か、いちばん前のかぶりつき席。舞台からの距離は0センチ。でもそんな席だからベンチシートっていうかベンチに足すらない。あぐらのような体育座りのような姿勢で、舞台はぼくの胸の高さ。腰痛なぼくにはちょっと辛かったけど、おもしろかったからいいや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/04 00:49
舞台とか音楽とかいろいろチケット買いまくってた
ここんとこなんとなく、気がつけばいろんなチケットを買いまくってた。11月と12月の週末は舞台や音楽三昧だ。2日連続の週もあるな。うっしっし。 あ、いくつか平日と、1つだけ来年1月もあるな。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/30 01:12
ナイロン100℃の「シャープさんフラットさん」ダブルキャスト2本立て満喫
観劇、観劇。ケラリーノ・サンドロヴィッチが主宰する劇団、ナイロン100℃の「シャープさんフラットさん」を下北沢の本多劇場で。 なんと、2チームに分かれて同じ話をやる、ダブルキャスト2本立て。せっかくだからと両方鑑賞、2つの対比も楽しめて、これは正解だったな。そしてこれまたせっかくだからと1日に2本鑑賞、間の時間がけっこうあったから家に帰って出直しちゃった。これは正解でも不正解でもないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/03 00:51
「イッセー尾形のこれからの生活2008」しぶく爆笑
「イッセー尾形のこれからの生活2008」を見てきたよ。イッセー尾形の一人芝居というかコントというかを8本、約2時間。おばちゃんから田舎高校生までいろんなキャラクターを作り上げて演じ上げる。いやー、大ネタ小ネタがちりばめられていて、たくさん爆笑。 ぼくの席はなんといちばんうしろのいちばん端っこ。いちばん遠い席ってことだね。それでも見ていて遠いって感覚はなくて、臨場感、緊張感をばっちり楽しめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/20 23:58
長塚圭史の「SISTERS」がどシリアスだった
渋谷のパルコ劇場で舞台を見てきたよ。長塚圭史の「SISTERS」。 パルコ劇場で長塚圭史というのは、3年前にぼくも見た「LAST SHOW」以来だそうで。 阿佐ヶ谷スパイダースだと自分も出演してて、役者・長塚圭史もぼくはすきなんだけど、こういうのだと作家、演出家に徹するのね。 作・演出:長塚圭史 出演:松たか子 鈴木杏 田中哲司 中村まこと 梅沢昌代 吉田鋼太郎 この前の阿佐ヶ谷スパイダースの「失われた時間を求めて」が笑いの薄い抽象的で不条理な感じだったのでちょっと心配してたけど、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 23:25
ドラマリーディング「醜男(ぶおとこ)」見てきた 新鮮に刺激的
世田谷パブリックシアターっていうかシアタートラムで、ドラマリーディング「醜男(ぶおとこ)」を見てきた。 ドラマリーディングってはじめて。役者4人で戯曲を読むの。ただ座って読むだけの朗読みたいなもんかと思ってたら、動きありーの、ちょっとだけ小道具ありーの、効果音やちょっとした照明ありーの、大きく予想を裏切られた。こりゃいいわ。ふつうのお芝居と比べて、セットとか衣装とかのビジュアルな演出がないくらいかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/06/15 13:22
阿佐ヶ谷スパイダース「失われた時間を求めて」を見たけど
ひさしぶりに観劇。阿佐ヶ谷スパイダースの「失われた時間を求めて」。この劇団のははじめて見た「悪魔の唄」から皆勤だね。 でも今回は、今までのドタバタなバカからいつのまにかシリアスって展開じゃなくて、難解でなんだかよくわからんかった。終始穏やかに淡々と、哲学的に抽象的に不条理に観念的に。笑いどころほとんどなし。きらいじゃないけど、うーん、期待を裏切られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/05/25 11:56
阿佐ヶ谷スパイダース「少女とガソリン」見たよ
ひさしぶりに観劇。下北沢の小劇場ザ・スズナリで、阿佐ヶ谷スパイダースの「少女とガソリン」を見てきました。作・演出は長塚圭史。ザ・スズナリはじめて行ったけどちっちゃいねー。びっしり入ってたけど100人くらいかな。いいね、こういうの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 01:30
香川でうどん★3日目(2) 「旧金毘羅大芝居」ステキ
香川でうどん。食べてばかりもいられないので、こんぴらさんのほうに取って返して、「旧金毘羅大芝居(金丸座)」を見学。江戸時代の芝居小屋を復元したもので、毎年春に年に一度の公演「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が行われるそうです。昔のだからあかりは全部自然光で、空調設備もないので、夏や冬にはできないんだって。今年は4月12日から25日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/12 14:45
ナイロン100℃の「ナイス・エイジ」
先週、観劇行ってきました。ケラリーノ・サンドロヴィッチが主催するナイロン100℃という劇団の「ナイス・エイジ」です。 懐かしのロックバンド有頂天のケラが演劇をやっている、というのは聞いたことがあったけど、はじめて見ました。2000年が初演で、キャストを変えての再演作品だそうです。三軒茶屋の世田谷パブリックシアター。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/29 19:04
阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」おもしろかった
先週の日曜日、下北沢の本多劇場で阿佐ヶ谷スパイダースプレゼンツ「イヌの日」を見ました。ひさしぶりの観劇。作・演出は長塚圭史。 根幹はシリアスサスペンスながら、笑いどころ満載。地上2部屋&地下の防空壕跡と立体的に3分割されたセットも興味深く、おもしろい作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 02:25
北村有起哉と水野美紀の交際発覚で舞台を思い出した
北村有起哉が落とした携帯電話を拾った人が、なぜか出版社にそれを持ち込んで、水野美紀との交際が発覚したそうです。そういえばこの2人とも、舞台を見に行ったことがあるなあと思い出しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/10/13 01:00
阿佐ヶ谷スパイダース「桜飛沫」を見てきた
ひさしぶりに観劇。阿佐ヶ谷スパイダースの「桜飛沫」。この劇団のは前作の「悪魔の唄」に続いて2回目。作・演出は長塚圭史で、この人の作品はその「悪魔の唄」と去年の夏に見てとても気に入った「LAST SHOW」に続いて3回目。三軒茶屋の世田谷パブリックシアターははじめて。いちばん上の3階席でうしろから2列目だったけど、全然見にくくなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/20 00:43
ランニングシアターダッシュの最終公演見た
12月11日、劇団ランニングシアターダッシュの最終公演を見てきました。1週間の公演の最終日で、ほんとにほんとに劇団最後の日。中野ザ・ポケット。 ぼくは今年の夏につれに連れられてはじめて見てすごく気に入って、その次の東京公演だったちょっと番外的なやつを10月に見て、これが3回目。なのに最終公演になっちゃいました。結成から15年だってさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/13 00:52
ランニングシアターダッシュ「ボクのサンキュウ」
10月10日、新宿サンモールスタジオで、劇団ランニングシアターダッシュの「ボクのサンキュウ」を見てきました。7月の「BOAT 〜シーラカンス号漂流記〜」に続いて2回目。 前回はつれがすきだからいっしょに見に行ったんだけど、それでぼくもすごい気に入ったから今度はむしろぼくがすすんで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/10/12 23:08
パルコ劇場で「LAST SHOW」を見た 傑作だ
パルコ劇場にはじめて行きました。観劇。「LAST SHOW」を見てきました。 ★作・演出: 長塚圭史 ★出演: 風間杜夫、永作博美、北村有起哉、中山祐一朗、市川しんぺー、古田新太 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/07/19 01:20
ランニングシアターダッシュの公演を見ました
このまえの日曜日、ランニングシアターダッシュという劇団の公演「BOAT 〜シーラカンス号漂流記〜」を見てきました。演劇見るの2回目。新宿のシアターサンモール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/12 00:58
阿佐ヶ谷スパイダース「悪魔の唄」を見ました
はじめての観劇。舞台っつうの?芝居っつうの?演劇っつうの?とにかく見てきました。 阿佐ヶ谷スパイダースプレゼンツ、「悪魔の唄」。作・演出長塚圭史。下北沢の本多劇場で。インターネットで予約ができてとても便利。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/21 00:51

トップへ | みんなの「舞台」ブログ

プロフィール

ぼくんち杉並区†ニックネーム:
ぼくんち杉並区†
→ツイッター
こんにちは。ぼくは杉並区に住んでいます。おもしろいことを見つけると、みんなに話したくなります。 ...続きを見る





【ぼくんち杉並区】 舞台のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる