南の島に行ってきました 2日目 その3

さて2日目の夕方から、離島 イルデパン島 に向かいます。4泊のうち2泊する予定。

マジェンダ空港から国内線に乗って30分。これがまたちっちゃくてのんきな空港。
飛行機は50人乗りくらいのプロペラ機。なんと席は決まっていません。自由席。
搭乗開始したらすぐに行っていい席とらなきゃ、と思っていたのですが、
当然日本語のアナウンスなどなく、あれ、いまのアナウンスそうかな、
とか言いながらOROジュース片手に搭乗口へ行くと、日本人が10人以上ならんでる。
わあ、やられた。ていうか日本人おおっ。
すごすごとうしろに並び、でもなんとか翼を避けて景色の見える席にすわることができました。

イルデパン島にたどり着くと、日は暮れかけていました。
この空港がこれまた小さい。夏に行った屋久島空港を思い出しました。
ああそうか、イルデパン島は日本でいう屋久島みたいなものなのかもしれない。

空港からホテルまで、ミニバンで送ってもらいました。
運転手さんは日本語が通じませんでしたが、ホテルの名前と自分の名前を言ったらすんなりOK。
車で20分くらいだったんですが、
すっかり日は暮れてまっくら、とても狭い道で、しかも街灯などない。でもとばすとばす。
ものすごいスピードでカーブを曲がるわ、
すれちがうのけっこうぎりぎりなのに対向車来ても減速しないわ、スリル満点。
右側通行なのもこわい。対向車来るとどきっとする。

なんとか無事にホテルに着いて、ホテルのこととか明日のこととか英語で説明を受ける。
かたことながら質問もできて、だいたいわかった。お互い母国語でないのが逆によいのかも。

ツアーに晩ごはんはつけてなかったんですが、
この田舎離島でまっくらのなか、ごはんやさんを見つけるのは困難と思い、
ホテルでごはん。高いけどしかたない。
なんとなくフランス料理なのですが、味はいまいち。
とくにライスがべたっとしてていまいちでした。

ふと空を見るとものすごい星空。これまた屋久島を思い出します。
オリオン座がいました。でも星座とかよくわかんないくらい、空一面に星。
バンガローな部屋でしばしのんびり、あしたのきれいな海を楽しみにしながら、2日目お休みなさい。

泊まったホテルは、カヌメラ湾に面した ウレ・ロッジ です。

3日目に続く

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック