南の島に行ってきました 3日目 その1

さあ3日目です。3月19日。あれ、雨が降ってる。南の島なのにぃ。まあなんとかなるでしょう。
今日は ピッシンヌ・ナチュレル に行きます。
最初は ピローグ というむかしの船に乗ってぐるーっと海をまわって行こうと思っていたのですが、
とても時間がかかりそうなのでやめ。ホテルから車で送ってもらうことにしました。

朝10時に出発。雨は降ったりやんだり。ぼくたちともう1組日本人の人といっしょに行きます。
雨が降ってても車のスピードはあいかわらず。とばすとばす。
で、たぶんワイパーが汚れているんですが、フロントガラスが汚くて前がよく見えない。
それでもとばすとばす。
20分くらいスリルを味わって、ついたところはなんの変哲もない川原。
運転手さんは川の向こうを指差して、「ピッシンヌ・ナチュレル」と一言。
ああ、川を渡っていくってガイドブックかなんかに書いてあったわ。
運転手さんもう一言。「うーん、1 o'clock ?」 ぼくたち「OK ! 1 o'clock, Thank you !」
お互いかたこと。

というわけで川をばしゃばしゃわたり、たおれかけている看板に【PISCINE NATURELLE】
書いてあるのを頼りに林の中を10分くらい歩くと、目の前が開けました。
ついたぞ、ピッシンヌ・ナチュレル! 雨もやんだぞ! でも日がさしたりかげったり。

ピッシンヌ・ナチュレル というのは「自然のプール」ってことらしく、
湾というか湖というか、しくみはよくわかりませんが、
水がものすごく透明で、波もなく、魚がたくさんいるところです。で、シュノーケリング して遊ぶ。

ついたときは数人しかいなくて、あれ、あんまりおもしろくないのかな、と思いながら、
シュノーケルセットを装備、水に入る。つめたーい!!
あれ、ここは南の島なのに。天気が悪いせいか。でもがまんしてやっていると徐々に慣れてきた。

で、おさかな、うようようようよいるんですわ、これが。
1mちょっとくらいの足がつく深さのところでも、たくさんいます。
魚肉ソーセージあげるとじゃんじゃんよってきます。
足がつかない深いところも行ってみると、もっと大きいやつもいます。すげー。たのしー。
ながーいウミヘビみたいなやつもいました。
水中カメラでたくさん写真を撮りました。(デジカメじゃないのでアップしてません)

ひとしきり遊んで気がつくと人が増えてる。半分くらい日本人。
少し日もさしてきた。でも水からあがるとさむい。タオルタオル。
そんなこんなであっというまに 1 o'clock が近づき、
また川をぱしゃぱしゃわたって、猛スピードの車に揺られて、ホテルへ帰るのでした。続く


↑ピッシンヌ・ナチュレルです。天気がよくないですね。


↑水の上からとりました。さんごを背景に小さい魚がいるのがわかりますか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック