女子サッカー準優勝

めでたくファイナリストとなった女子サッカー日本代表チームですが、決勝戦は夜中の録画ダイジェスト放送。強豪中国と戦って、0-1惜敗。
ものすごい雨の中の試合でしたが、オリンピック出場を決めた直後でも気の緩みはなく、激しい好ゲームでした。

スタメンは、これまで出ていた酒井、山本、下小鶴をはずして、小林、柳田、大部を使ってきました。コンディションの問題もあったでしょうが、とりあえずディフェンシブにいって少ないチャンスを物にしようという作戦でしょうか。
でも、前半は日本ペース。10分の荒川の1対1をはじめ、惜しいシュートが何本もありました。結果的にはここを決められなかったのが敗因ですが、準決勝の勢いそのままに積極的な試合運びでした。最高。

中国相手にこれだけできたという手ごたえと、前半何度かあったチャンスに1点でも取れてればひょっとして、という課題と、収穫の多い決勝戦だったと思います。

生中継してよ、全国放送してよ、こういう試合こそ。
このまえの準決勝は阪神×巨人戦の中継より視聴率高かったんだって。
日本チームはいったん解散、オリンピックに向けて、6月に再結成です。

-----
J's GOALの特集
【いろいろ見つけたみんなの記事】
女子サッカーアジア予選終わる
日本女子代表お疲れ様
【これぞ】伊賀FCくノ一【Jリーグの概念】

この記事へのコメント

smokie John
2004年04月27日 17:50
ぼくさ~ん、試合レポートとTBありがとうございました~♪いいなあ、テレビで見られたなんて。地方では録画ですら流れません。はぁ・・・。こんなことだから地方はどんどんおいてかれるんだ。。。でもでも、レポート読ませていただいて、とってもうれしくなりました!こりゃ本番が楽しみっすね~。これからもよろしくです~♪

この記事へのトラックバック