アジアカップ 日本×中国

日本が優勝したね、アジアカップ。いやー、よく優勝できた、という感じ。グループリーグから6試合、全部はらはらの展開だったような気がします。アジアのチームの力が拮抗してきたんですかね。

で、決勝戦。日本のディフェンスはボールへのマークが一歩遠い。ばててるのかなあ、危ないなあ、と思っていたら、1点取られた。よく1点ですみました。後半30分あたりの立て続けのピンチをみんなで守れたのが大きかった。攻撃はいつにもまして苦しんでいましたが、セットプレーを確実に得点できたのがすごい。3点目はご祝儀みたいなもんで。玉田のドリブルが大きくなっちゃったときに、おい、入れろよ、と声が出てしまいました。入って安堵。

決勝戦に象徴されていますが、この大会の日本はセットプレーが命綱でした。そのために中村ははずせない存在で、鈴木のポストプレーや玉田のスピードはファウルをもらうために必要な役割。とにかく、優勝できてよかったです。おめでとう。川口のうれしそうな表情が印象的でした。

次はワールドカップ予選だね。
人気blogランキング参加中! 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事

過去ログ