FC東京×鹿島アントラーズ <うーん不完全燃焼>

FC東京×鹿島アントラーズをテレビで見ました。前節に引き続き、MXテレビで録画中継。

FC東京 0-1 鹿島アントラーズ

立ち上がり、動きの悪いFC東京に対して、アントラーズがスピーディーなパス回しでチャンスを作る。前半30分にアントラーズが先制。大きく左へ開いた鈴木タカユキにDFが完全にふられて、まんなかあいちゃいました。バロンが落としたところにフェルナンドがするするっとノーマークになってゴール。この起点になったロングボールもそうですが、前のほうでプレッシャーが甘かった感じがあります。

後半はそのへんが少し修正できたのと、アントラーズがイエローカード多めで若干プレッシャーが弱くなったのもあってFC東京が押し込む展開。でもいつもどおり、攻めはするものの決定的なシーンまでなかなか行かない。ルーカスのポストにあたるシュートがあったくらい。なんか時間かけすぎてて、ごにょごにょやってるあいだに相手DFに粘り強く守られた、みたいな感じ。ラストパスとシュートの精度もよくない。
右サイド戸田がいくつかチャンスつくりかけてたところで石川に交代。前節も動きのよかった近藤をルーカスに変えてずばりだったんで、まさかまた、なんて見てたら石川その後持ち味あまり出せず。

前節いい感じで勝った直後だけに勝って勢いに乗りたい試合だったんですが、不完全燃焼でした。これでFC東京は2ndステージ3勝3敗1分。

※知らないうちに、うちのまえの街灯に東京ヴェルディの旗がぶらさがってます。FC東京じゃないのかー。

人気blogランキング参加中! 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事

月別