「風の谷のナウシカ」読みました

このまえ映画「風の谷のナウシカ」を見なおして、原作マンガの存在を知りました。で、そのマンガを読んだです。

全7巻のボリュームで、映画とわりとかぶっている1~2巻あたりではやや冗長かなと思わなくもなかったんですが、話が展開するうちにぐんぐんひきこまれていきました。これアニメーションにしたらどうなるのかなあ、というシーンもいくつもありました。いやー、すごいですね。映画は映画でステキなんだけど、マンガはもっと深かった。不朽の名作ってやつですか。
森、戦争、兵器、宗教、人、命、、、深い。深いです。映画を見て感動した人は、ぜひマンガも読んでみてください。それこそ巨神兵がどーん、ですよ。いやまぢで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「天空の城ラピュタ」見ました
Excerpt: 「スチームボーイ」を見たあとなぜだかもう一度見たくなったうちのひとつ、「天空の城ラピュタ」を見ました。もうひとつは「風の谷のナウシカ」で、ちょっとまえにビデオ見てマンガ読みました。
Weblog: ぼくんち杉並区@WebryBlog
Tracked: 2004-10-24 02:17

[書評]迷いと自己 「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」
Excerpt: 愛について語りたい。「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」があまりに衝撃的だったから。泣きながら本を読んだ。自分のあまりのナイーブさにあきれながらも涙が止まらなかった。心臓に杭を打ち込まれたようにこころが..
Weblog: HPO:個人的な意見 ココログ版
Tracked: 2004-10-30 22:08

風の谷のナウシカ/宮崎駿
Excerpt: 数ある宮崎駿作品の中で最も好きなのが「風の谷のナウシカ」です。現代文明に対する警告、人間のおろかさ、そして愛おしさを、ナウシカというヒロインを通して分かりやすく伝えています。 物語の舞台は、科学..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-03 12:47

マンガ「風の谷のナウシカ」7巻一気読み
Excerpt: 金曜ロードショーでやってた「風の谷のナウシカ」をうっかり見逃して最後の20分だけしか見られなかった。それでも巨神兵がどーんとか、そのもの青き衣をまといてとかの名シーンに胸キュン。 テンションが上がっ..
Weblog: 【ぼくんち杉並区】
Tracked: 2008-06-07 15:07