「座頭市」あらためてかっこいい

2003年のぼくのベスト映画のひとつ、座頭市が先日テレビでやってました。やってるの知らなかったんで途中から見たんですが、あらためておもしろかったです。ストーリーもさることながら、音楽とか踊りとかがステキ。笑いもステキ。

やっぱりラストのタップダンス祭りはかっこいい。去年映画見た直後にサントラ買って何度も聴いたんですが、映像見るとすげーかっこいい。THE STRIPESというパフォーマンスグループが振付け&出演。「たけしの誰でもピカソ」に出てたりしてましたね。一度ステージを見てみたいな。

というわけでサントラを聴きなおしたんですが、あらためてほれなおし。映画の中でいろいろ音で遊んでたシーンを思い出します。田んぼのくわの音や泥んこステップの音、家作ってる大工さん作業の音とかでリズム作っちゃってるの。んでやっぱりタップダンス祭りですね。2曲前のストンプ入ってるやつも含めて、テンションあがりますわ、これ。のりのり。音楽担当はムーンライダースの鈴木慶一。

いやー、「座頭市」、名作ですね。


⇒AmazonでDVDを買う   ⇒AmazonでサントラCDを買う


人気blogランキング参加中!  ここから募金できます

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック