THE YELLOW MONKEYのイベント いやー、いいもの見ました

画像
26日の日曜日、友達に誘われてTHE YELLOW MONKEYのフィルムコンサート「THE EXHIBITION AND VIDEO FESTIVAL OF THE YELLOW MONKEY 『メカラ ウロコ・15』」に行ってきました。東京ドーム。

ぼくはイエローモンキーのことほとんど知らなくて、曲は聴いたことあるけどタイトルまでわからない、くらいの知識。はじまるまえに、つれてってくれた友達と
 「あの、飛行機が落ちて乗客に日本人がいなくてどうのこうのって曲とか」
 「JAMね、JAM」
という会話をしたくらい知らなかったです。

フィルムコンサートは、2階席だったから遠い小さい画面でしか見られなかったけど、なかなかに楽しめました。特にその「JAM」のビデオクリップはすごくかっこよかった。たぶんじっくり聴いたのはじめて。言葉の使い方がすごくステキ。JAMがJAMでJAMなわけですね。映像のつくりも吉井和哉の身のこなしもステキだった。

で、1時間半ほどの上映が終わったあと、なんとイエローモンキーの4人がステージに登場。無言のまま楽器を手に取るとみんな立ち上がって大歓声。そのまま「JAM」の演奏がはじまったのです。名曲っぷりに気がついたばかりのぼくでさえとても感動しました。となりの見知らぬおねえさんは泣いてました。
最後は全員でアカペラ大合唱になって、ぼくは知らないんで歌えないけど雰囲気を楽しんでいたら、吉井和哉が「ずっと歌っててください」とひとこと残して4人は帰っちゃいました。うわー、ロックやなー。感じわるかっこいいー。
そしてでかいミラーボールがまわりだし、戸惑う場内になぜかラテンなマイウェイ。どこからともなくアンコール要求の手拍子が起こりましたが、出てきたのは終了のアナウンス。うわー、ロックやなー。いさぎよかっこいいー。
いやー、いいもの見ました。

その後、展示された写真とか衣装とか楽器とかを見るのに超超超超長蛇の列。でもなんとかがんばって見て、ステージにも上がれました。交通整理に3万5000人が従順だったもののもうれつに時間がかかり、イベントは8時終了予定だったのにぼくたちが出てきたときは10時とかでした。

帰りになんとなくTシャツ買って、次の日にRECOfanでCD買ってきました。とりあえず手頃なベスト盤THE YELLOW MONKEY SINGLE COLLECTION

スポニチの記事によると、「きょうはイエロー・モンキーの葬儀だ」というイベントだったそうです。なるほど、言われてみればそんな感じだった。ぼくはそんな最期の日に魅力に気づいたのでした。

<ウェブリブログで見つけた他の人の記事>
メカラウロコ15 今日のひとこと
メカラウロコ15 ドーム編の日記 わらうな。風味

その他のぼくの「音楽」の記事

ここから募金できます



THE YELLOW MONKEY SINGLE COLLECTION

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 3km

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    2005年01月02日 21:37
  • ぼくんち杉並区

    あいよ、こちらこそよろしく。
    2005年01月04日 00:04

この記事へのトラックバック

YOSHII LOVINSONのチケット買った
Excerpt: THE YELLOW MONKEYの解散イベントを見てその魅力に気がついて、最近はYOSHII LOVINSONのCD「at the BLACK HOLE」「WHITE ROOM」を買ってヘビーローテ..
Weblog: ぼくんち杉並区@WebryBlog
Tracked: 2005-04-11 02:43

THE YELLOW MONKEY 結成20周年記念特番~メカラ ウロコ20~
Excerpt: 2009年はTHE YELLOW MONKEY結成20周年だったそうで、それでつくられた特番「THE YELLOW MONKEY 結成20周年記念特番~メカラ ウロコ20~」をBSフジでやってくれてた..
Weblog: 【ぼくんち杉並区】
Tracked: 2010-01-03 21:14