「犬猫」を見ました

画像
昨日、仕事帰りに映画を見ました。今週3本目だな。犬猫渋谷シネ・アミューズで。

2人の女の子のちょっとした日常。わりと退屈でした。んん、これはひとりで見に行く映画じゃなかったな。デート用だ。
榎本加奈子藤田陽子が演じる2人の女の子はもうれつにかわいい。行動もかわいい、ファッションもかわいい。それだけ。話はこれ以上ないくらい地味。

でも、くすりと笑えるところや、すてきなシーンはいくつもあった。画や音のつくりはできがいいと思います。
いくつかの「繰り返し」が印象に残りました。スプーンをとりに立ち上がり、お茶をとりに立ち上がる。2人とも迷子。2人とも犬に負けてこける。階段駆け下りて走る、今度はなぐって階段駆け下りて走る。
階段駆け下りて走ったあとまっすぐな道を俯瞰するシーンがすきです。2回とも。

まあたまにはこういうなんでもないのんびりな映画もいいか。
その他のぼくの「映画」の記事
ぼくが最近見た映画: 「ヴィタール」 「ハウルの動く城」 「アマレット

ここから募金できます


この記事へのコメント

suzu
2005年01月10日 15:11
初めまして~。
最近全く映画観てませんが映画好きです。
犬猫、名前がsuzuなだけに気になっていた映画です。
ビデオになったら見てみたいと思いました。
ぼくんち杉並区
2005年01月11日 02:21
まいど。
お、おんなじ名前なんですね。たぶん女の子が共感しまくっちゃう映画なんだと思います。

この記事へのトラックバック

  • 犬猫

    Excerpt: 監:井口奈己 出:榎本加奈子 藤田陽子 7点  まったりといい映画だった。ヨーコ(榎本)は留学する友人の留守を預かることになる。彼氏の家を飛び出してきたスズ(藤田)がそこに転がり込んでくる。.. Weblog: gantakurin's シネまだん racked: 2005-02-13 01:17