箱根日帰りひとり旅4 ロープウェイで大涌谷へ

昼ごはんを食べてのんびりしていると、箱根に行くことを伝えていた友達からメール。

「ロープウェイのった?」

えっ。なにそれ。ロープウェイなんてあるの。
エリアマップを見ると、たしかに箱根ロープウェイと書いてある。おもしろそうだな、行ってみよう。強羅というところからケーブルカーで山をのぼり、さらにロープウェイで芦ノ湖畔の桃源台へと行けるらしい。よし、出発だ。午後1時。

バスで強羅を目指しますが、エリアマップを見ると明らかに途中でケーブルカーと交差している。途中で降りれば、ケーブルカーの途中の駅から乗れるんじゃないかと思いついたので、強羅公園というところでえいっと降りてみた。

すると目の前に強羅公園があったのでなんとなく入園。箱根フリーパス持ってると無料。しかし、公園内はシーズンオフでものすごく地味。噴水が逆に痛々しい。「熱帯植物館」がちょっと気になったものの、足早に出てきました。

近くに公園下というケーブルカーの駅を発見。強羅駅よりひとつ上。この時点で午後1時40分。お、なんだか時間があやしくなってきたぞ。バスで強羅まで行かずに途中下車した判断はナイスでしたが、公園がムダ。
駅の案内を見ると、強羅→桃源台は片道35分。「彫刻の森美術館」にはどうしても行きたくてそれの閉館が4時だから、ロープウェイ乗ってなんもせずに行って帰ってくれば3時過ぎには美術館行けるか。よし、行っちゃえ。

やってきましたケーブルカー(←)。激しく遅い斜め電車がぐいぐい山をのぼっていきます。乗客はけっこう多い。
ちんたらちんたら早雲山駅につきまして、ここからロープウェイ(→)。
残念ながらこいつはフリーパスがきかないので、桃源台までの往復切符を買いました。2340円。けっこう高い。

いやーしかし、ロープウェイからの眺めはすごかった。圧巻。


大涌谷でロープウェイ乗り換え。ここから先は別のロープウェイで芦ノ湖畔の桃源台へと続くわけですが、なんとここで30分待ちだって。えー、ムリ。こちとらケツカッチンなんでね。
しかたないのでここで折り返すことにして、しばし散策。けっこう寒い。

あ、桃源台まで行ける、しかも往復の切符買っちゃったんだった。1000円くらい損だな。

大桶谷の山から温泉沸いてます。地面から湯気出まくり。
ちょっと曇ってたので遠くの眺めはいまいちでしたが、それでも目前に迫る山の迫力はすごい。


「大涌谷名物黒たまご」がかなり気になったけど6個ずつしか売ってなくて、ご丁寧に「ばら売りしません」の張り紙。なんだよ、どうせぼくはひとりですよ。あきらめて、こちらはひとつずつ売っていたまんじゅうを食べました。おみやげにと湯の華せんべいを買って、強羅へと引き返します。

うわ、帰りのケーブルカーめっちゃ混んでる。

【 目 次 】
1 出発
2 到着そしてスタート
3 美術館2つ&昼ごはん
4 ロープウェイで大涌谷へ
5 彫刻の森美術館サイコー!
6 温泉温泉きもちいな
7 おまけ
【 ア ル バ ム 】
箱根に行ってきました(日帰りひとり旅)
箱根彫刻の森美術館
ここから募金できます


この記事へのコメント

2005年07月20日 00:04
トラックバックさせて頂きましたtrdです。
「黒たまご」のバラ売りの件は、一説によると、お釣り対策なんて話もありましたが、はたして真相はどうなのでしょうか。
2005年07月20日 01:00
ほう、お釣り対策とな。そうだとしたらなおさらお客さんのことを考えてないですね。そっちの都合じゃん。
食べたくなってきた。またいつか箱根行こう。
♪また来ようね 箱根~ また2人で いっしょにね~

この記事へのトラックバック

  • 「箱根日帰りひとり旅4 ロープウェイで大涌谷へ」について

    Excerpt: 「箱根日帰りひとり旅4 ロープウェイで大涌谷へ」について 『箱根ゴールデンコース』というのをご存知なかったでしょうか。いろいろな乗り物を乗り継いで、箱根をぐるっと回るコースです。 新宿-(ロマンス.. Weblog: すくすく日記@WebryBlog racked: 2005-02-16 23:44
  • たまごがブーム(前編)

    Excerpt: 大涌谷 - 2005年6月19日 - 関東近郊 闘痔の旅 #2 Weblog: 関東近郊 闘痔の旅 racked: 2005-07-18 23:57