「24アワー・パーティ・ピープル」を見た

24アワー・パーティ・ピープルという映画のDVDを借りて見ました。1970年代から80年代にかけてのイギリスの音楽シーンをドキュメンタリー風に。
流れる音楽と、雰囲気がかっこいい。

テレビのキャスターをしていた人が、セックス・ピストルズに衝撃を受けてレコードレーベル「ファクトリー」をつくる。レーベルではなくアーティストが主導権をもつ、というルールがとってもステキ。
で、ジョイ・ディヴィジョン、ニュー・オーダー、ハッピー・マンデーズ、といったバンドたちがぶわーっとかけぬけていきます。ぼくはこのへんの音楽にはまるっきりうといんだけど、見ててかっこよかった。

勢いのあるクリエイティブな人たちってあこがれるな。あこがれてるだけじゃなくてぼくもがんばろ。

◆DVD「24アワー・パーティ・ピープル」
◆サントラ「24アワー・パーティー・ピープル」
◆24アワー・パーティ・ピープル@映画生活


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
音楽 映画 サッカー 食事 お菓子 携帯電話 箱根 花見 飲み物


24アワー・パーティ・ピープル [DVD]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック