試写会で「青い棘」見た なんだかよくわからん

試写会で青い棘を見てきました。10月29日からこの映画を上映するBunkamura ル・シネマで。試写会なのに夜9時からだった。

時間ちょうどくらいに行ったんだけど、もうけっこう席埋まってて、ゆったりだったいちばん前の席にしちゃった。近い。字幕が下じゃなくて右だったから画面の左4分の1くらい視界の外。後半セリフ少なめで助かった。

10代の学生たちのもつれた恋愛事情。なんだかよくわかんなかったなあ。若気のいたり、でぎりぎりすみそうなところなのに、死を選んでしまう悲しい結末。でもなあ、あかんて、死を美化したら。1人は思いとどまったところが救いか。1920年代ドイツの実話がもとになっているそうです。
ヒルデ役のアンナ・マリア・ミューエがなかなか魅力的だった。

◆青い棘@映画生活
◆にほんブログ村「試写会」
◆トラックバック・ピープル「映画」



【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 食事 飲み物 携帯電話 sakusaku 舞台

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 青い棘

    Excerpt: 十代。 それは、脆く、儚さに彩られた季節。 鋭敏な感覚を研ぎ澄ませる、美しき狂気 Weblog: エンタメ!ブレイク? racked: 2005-11-06 13:53
  • 映画: 青い棘

    Excerpt: 邦題:青い棘 原題:Was Nutzt Die Liebe in Gedanke Weblog: Pocket Warmer racked: 2005-11-23 09:57
  • 「青い棘」ダニエル・ブリュール/アウグスト・ディール

    Excerpt: やっと観てきました、「青い棘」 「グッバイ・レーニン」「ベルリン、僕らの革命」「 Weblog: Cinema,British Actors racked: 2005-11-29 10:37