「ティム・バートンのコープス・ブライド」見た イイネ!

映画ティム・バートンのコープス・ブライド新宿ピカデリーで見てきました。
おもしろかったよ、これ。よどみなく流れるストーリーはわかりやすく、ほろりと切ない。ビクターもエミリーもビクトリアもいいやつだなあ。たまんない。
映像もきれいで音楽も楽しい。ステキな77分でした。

映像は月明かりっぽいライトグレイな感じの色合いがいい。人形自体も、表情とか動きとか、かなりいい味出してた。ストップモーションアニメっていうらしいですね、こういうの。ちょっとずつ動かしては撮って、動かしては撮って。気の遠くなるような作業だよなあ。でもこれが、「いい味」につながってるんだよな、きっと。
音楽が前に見た「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパを彷彿させるノリノリ感でうれしくなった。

土曜の昼間に行ったらかなり混んでた。時間に余裕持って行ったほうがいいよ。

しかしこれ、なんで「ティム・バートンの」ってついてるんだ?いらんやろ。

◆ティム・バートンのコープス ブライド@映画生活
◆トラックバック・ピープル「バートンの世界」
◆にほんブログ村「おすすめの映画」



【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 食事 飲み物 携帯電話 野球 舞台 ゲーム

  

この記事へのコメント

弁心
2005年11月20日 03:48
いろいろな役を演じられるジョニー・デップさん。
今回、声優は初めてと聞きましたが台本からその、役柄を声で演じるムズカシさがあったそうですね。
娘さんといっしょにアニメをいっぱい観て勉強なさったと言うコトで、俳優さんも声優さんもチガイがあるケド、演じる難しさが伺えて・・だから映画もアニメも楽しく観られるのかもしれませんね。


2005年11月20日 22:37
ほー、なるほど。作り手や演じ手がいろいろ努力して、よい作品がうまれるってわけですな。

この記事へのトラックバック

  • 「女は男の未来だ」見た なるほどカオスか

    Excerpt: 映画「女は男の未来だ」を見ました。新宿武蔵野館。88分。 だらしない2人の男と、さばさばした感じの女との三角関係が、コミカルに、淫靡に、ゆったりと描かれています。なんかこう、とらえどころのないような.. Weblog: ぼくんち杉並区 racked: 2005-11-14 01:34
  • コープス・ブライド

    Excerpt: 最初ミュージカル?って嫌な予感がした「ティム・バートンのコープス・ブライド」です。 出だしは、見慣れない人形劇アニメでスタート。で、ミュージカル仕立て。これにはもしかして全編この調子?と思ったらその.. Weblog: In my opinion・・・ racked: 2005-11-15 21:12
  • 「ティム・バートンの世界」混んでて疲れたけど堪能

    Excerpt: 森アーツセンターギャラリーで「ティム・バートンの世界」展を見てきたよ。六本木ヒルズ森タワーの52階。正月の都会はまあまあ人が少なかったんだけど、ここは別。とっても盛況だった。 Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2015-01-04 20:14