「女は男の未来だ」見た なるほどカオスか

映画女は男の未来だを見ました。新宿武蔵野館。88分。
だらしない2人の男と、さばさばした感じの女との三角関係が、コミカルに、淫靡に、ゆったりと描かれています。なんかこう、とらえどころのないような、ふわふわと淡々とした流れ。決して退屈ではないけど、特に感動もしなかった。なんだろう、不思議な作品だ。
そしてこの奇妙なタイトルがさらに不思議さを増す。

さっき公式サイトの「Director's Note」を読んだら、なるほどとぐっとくる言葉がありました。
(抜粋)・・・そして、明確なメッセージを持たないこのフレーズは、ささやかなカオスを作り出すのだ。
そう、カオス。混沌。ぼくが感じたのはそれだったと思います。これを作り手の言葉として明確に見られてよかった。
メッセージを探すよりも、雰囲気をそのまま受け止めればいいのね。

見てる途中、なぜかずいぶん前に見た「コーヒー&シガレッツ」を思い出しました。酒場や食堂で2人でしゃべってるシーンとか、雰囲気似てなくもないな。

同じ日に見た「ティム・バートンのコープス・ブライド」と違って、ずいぶんすいてたよ。

◆女は男の未来だ@映画生活
◆トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」
◆にほんブログ村「韓国映画」



【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 食事 飲み物 携帯電話 野球 舞台 ゲーム

  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 女は男の未来だ 評価額・600円

    Excerpt: ●女は男の未来だを鑑賞。 大学の美術講師ムノ(ユ・ジテ)は、先輩の映画監督ホンジ Weblog: Blog・キネマ文化論 racked: 2005-12-02 13:37
  • 「女は男の未来だ」未来なんて感じない

    Excerpt: 「女は男の未来だ」★★☆ ユ・ジテ、キム・テウ、ソン・ヒョナ主演 ホン・サンス監督、2004年韓国 ユ・ジテは好きな俳優のひとり、 それだけの理由で映画館へ。 見ていて考える、「似た.. Weblog: soramove racked: 2006-01-25 00:29
  • 女は男の未来だ

    Excerpt: 『この世の映画で男女関係を描いていないものはない。』いやいや、あります、あります。でもまあここは斜め切りゆえの常套句程度に聞き流しておいていただくこととして、さて、映画の中の男女関係ですが、これは実に.. Weblog: あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG racked: 2006-06-28 16:39