名作「ニュー・シネマ・パラダイス」を見ました

この前の土曜日、WOWOW主催のアカデミー・シネマフェスティバル in 丸の内というイベントで「ニュー・シネマ・パラダイス」を見ました。なんか試写会みたいな雰囲気のやつ。Movie Walkerの懸賞であたった。歴代のアカデミー賞受賞作の人気投票をして、上位10作品を上映したんだって。「ニュー・シネマ・パラダイス」は3位。1位は知らない。

ぼくはこの「ニュー・シネマ・パラダイス」を何年か前にビデオで見たはずなんだけど、断片的にしかおぼえてなかったからちょうどよかった。

なんかもう、すごくいいね。なんだろ、古きよきイタリアの田舎の雰囲気。ぼくはイタリアに行ったことないけど。でもステキ。
子供なトトと映写技師アルフレードとのかけあいが楽しく、笑いどころもふんだんに。そして、思いっきり泣かせるでもなく、ふわっとやさしい感じ。淀みなく流れるストーリーが秀逸。見終わったあとは心地よくさわやか。

ふぅ、いいもの見ました。名作。

ついでにこのフェスティバルの別の催し、50デザイナー/50コスチュームにもふらっと立ち寄ってみました。丸ビル。いろんな映画の本物の衣装がぶわーっと並んでて楽しかった。ほとんどぼくの見てない映画だったけど。

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディションニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション
フィリップ・ノワレ ジュゼッペ・トルナトーレ サルヴァトーレ・カシオ

by G-Tools

◆ニュー・シネマ・パラダイス@映画生活
◆トラックバック・ピープル「お勧め映画」
◆にほんブログ村「おすすめの映画」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 飲み物 食事 お菓子 ゲーム 名古屋 東伊豆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック