渋谷シネ・ラ・セットで「シムソンズ」を見た

シムソンズ平日なのに仕事休みだったから映画鑑賞。渋谷シネ・ラ・セットシムソンズ見ました。

シネ・ラ・セットは、ちっちゃくて前のほうソファ席で、かなりすきな映画館なんだけど、なかなかぼくが見たい映画をやらないんだよね。今回の「シムソンズ」も、オリンピックのカーリング人気でタイミングいいなあ、でも女の子がかわいいだけのアイドル映画でしょ、くらいしか思ってなかった。
でも主題歌がぼくのお気に入りの名曲JUDY AND MARYの「BLUE TEARS」と知ってちょっと気になって、シネ・ラ・セットで最終日だったから、ええい、見ちゃえと。オリンピックでカーリングおもしろいと思ったしね。

案の定、とてもわかりやすい女の子青春スポ根映画でした。予定調和な流れがこそばゆい113分。でも退屈はしなかった。まあまあ。2~3度、言ってほしいところで「ありがとう」って言ってくれてよかった。それから大泉洋がなかなかいい感じでした。
2002年のオリンピックに出たチームの実話が基になっているそうだけど、それにしちゃあベタな展開だったな。まあいいか。

シネ・ラ・セットのソファで、なんも考えずにぼけーっと映画見れたことで満足。あと、古いすきな曲が不意に主題歌とかで使われてるのってなんだかうれしいね。

FRESHFRESH
JUDY AND MARY YUKI Tack and Yukky

by G-Tools
シムソンズ フォトブックシムソンズ フォトブック
シムソンズ製作委員会

by G-Tools

シネ・ラ・セットはここだっ!
渋谷シネ・ラ・セット

◆シムソンズ@映画生活
◆『シムソンズ』映画の感想などをお寄せ下さい!(シムソンズ ムービーブログぅ~?!)
◆トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」
◆にほんブログ村「映画鑑賞」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 飲み物 食事 お菓子 名古屋 東伊豆 お土産


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック