「ブロークン・フラワーズ」見た ゆるくておもしろい

映画ブロークン・フラワーズを見てきました。おもしろい。ゆるーい雰囲気でにやりと笑える、リラックスな106分でした。
場所は渋谷のシネマライズ。「ブロークバック・マウンテン」も同時に同じところでやっててまぎらわしい。日曜の最後の回は1,000円。

差出人不明の手紙で19歳になる息子がいることを知らされた初老のおじさんが、コトの真偽を確かめるため、かつての恋人たちを訪ねる旅に出る。。。というお話。
主演ビル・マーレイのとぼけた感じが秀逸。行った先々で繰り広げられる会話やシチュエーションがいちいちくすくすおもしろい。しっかりツボをおさえたゆるい笑いがいい。爆笑を誘うわけではなく、しれっとしょうもないことやってる感じ。

そういえば去年、同じジム・ジャームッシュ監督の「コーヒー&シガレッツ」を見たんだけど、雰囲気はそっくりそのまま。あれは一貫したストーリーなしで掌編が並んでるだけで、正直あんまり楽しめなかったんだけど、これ見たあとなら楽しめる気がする。あれはこの監督のファンのための作品だったんだな。


ブロークン・フラワーズ@映画生活
トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」
にほんブログ村「映画の感想」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 飲み物 お菓子 名古屋 ワールドカップ 料理 ゲーム

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ピンクの封筒、届きましたか?

    Excerpt: みなさん、ジャームッシュの新作です!「ブロークン・フラワーズ」。都合で予告篇を公開できませんが公式サイトにアクセスして予告篇動画も見てみてくださいね。 ご覧の通り、好き勝手やってきた男にツケがまわっ.. Weblog: ○○をアレしちゃいました racked: 2006-05-25 09:33