イタリア×フランス 後味悪くなっちゃったね

ワールドカップ決勝戦、イタリア×フランスをテレビで見てから数日たちました。

イタリア 1(5PK3)1 フランス

立ち上がりなんだかお互い落ち着かず、危なっかしい感じ。と思ったらイタリアがPK献上、ジダンの人をなめたようなふわりPKで先制。その後もなんだかふわふわした試合展開の中、攻勢に出たイタリアがCKから同点。

そこでようやく試合は落ち着いて、でも落ち着きすぎて膠着。夜更かし&早起きだったぼくの眠気を飛ばしてくれない、まったりな試合展開。なんだかうろ覚えだけど、クロスバーに当たったりGKのスーパーセーブもお互い何本かあった気がする。

後半に、フランスはビエラをケガで失い、イタリアは疲れの見えたトッティを下げるなど、勝敗を左右しかねない交代があったものの得点は入らず延長へ。なんとなくPK戦まで行きそうな雰囲気ながら、準決勝のイタリアのこともあるしなあと見ていたけどやっぱりダメで、そしてあの事件。ジダンがマテラッツィにヘディング。

この事件について、憶測が飛び交ったり、FIFAが調査するというニュースが流れたりしてるけど、ことの真相は明らかにならない気がする。ただ、あの頭突きと、ワールドカップの脇を通ってピッチを後にするうしろ姿だけが、2006年大会決勝戦の記憶として語り継がれていくような。イタリアが優勝した決勝戦ではなく、ジダンが退場した決勝戦として。印象的なゴールシーンを作れなかった試合なだけに。

なんだか後味悪い感じだけど、イタリアのみなさんおめでとうございます。


トラックバック・ピープル「ワールドカップ2006ドイツ大会 決勝T」
にほんブログ村「2006 ワールドカップ ドイツ大会」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
映画 音楽 サッカー 飲み物 お菓子 ワールドカップ 携帯電話 ゲーム

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ターコ
2006年07月12日 19:54
記者会見する予定らしいから、そこで頭突きの理由を聞けるんじゃないかな。きっとMVPの投票の仕方も、今後検討されるでしょうね。
2006年07月13日 01:26
そーなんだ。じゃあその説明をちゃんと聞いて受け止めなきゃね。

この記事へのトラックバック