「柔道」が「JUDO」になっちゃってるよ

柔道のワールドカップ世界国別団体戦。男女とも連覇を狙った日本チームでしたが、女子は3位、男子は5位に終わってしまいました。
男子の日本×フランスをテレビで見てて、ひさしぶりに見た柔道って、なんか変わった気がするなあと。

なんでも最近ルール変更があって、消極的という理由での反則、いわゆる注意とか指導とかをあまりとらなくなったとか。で、まあ団体戦ってこともあるだろうけど、組み手を嫌って横に後ろに間合いを取りつつ、出てくる相手をいなす技や、かけ逃げ気味の技を繰り出す、という戦法がフランスに目立った。それでときたま有効や効果を取れてるから、試合に勝つためにはそれでいいんだけど、なんかねえ。うーん。
ぼくは柔道ずぶの素人だけど、もっとこう、お互い攻めあう組み手争いから、タイミングはかって技をかけあう、みたいな感じがすきだったんだけど。んー、日本が負けたから、なに言っても負け惜しみになっちゃいますね。

なんて言うか、「柔道」じゃなくて「JUDO」になっちゃったのかなあと。日本発祥の競技が世界的なスポーツになっていくにはしかたのない過程なのかもしれない。そういう流れの中でも勝ってこそ、さすが発祥地の人たちと言われるわけですね。やってる本人たちはきっとルールや世の中の流れのせいにはしないもんね。がんばってください。

日本が負けちゃうシーンの背景に、看板広告で日本企業ばかり出てくるっていうコントラストがなんだか妙でもありました。


トラックバック・ピープル「柔道」 ◆にほんブログ村「柔道、柔術」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 音楽 サッカー 飲み物 食事 世界バスケ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ターコ

    私も見たけど、なんか情けなかった。
    谷本も野村も、大技狙いすぎなのかなぁ。
    すごくガッカリでした(-_-;)
    2006年09月21日 23:42
  • ぼくんち杉並区

    大技っていうか、きちんと組んでから、っていう気持ちがどうしても強いんじゃないかな。
    2006年09月22日 02:03

この記事へのトラックバック