ペルシャ文明展 金ぴかもいいけど土器もね

ペルシャ文明展東京都美術館で開催中のペルシャ文明展 煌めく7000年の至宝に行ってきました。メソポタミア文明な頃の土器から、「アケメネス朝の金、ササン朝の銀」と言われるペルシャ帝国の工芸品とか、宮殿の一部とかまで、展示品たくさん。
17時までなのに15時半頃行っちゃって、駆け足になっちゃった。音声ガイドは俳優の上川隆也。

いちばんメインで取り上げられていたのはアケメネス朝の金ぴか装飾品で、ポスターとかでも「有翼ライオンの黄金のリュトン」がどーんと載ってます。たしかにものすごい金ぴかで、何千年も前のものとは信じられない輝き。
でも、ぼくがいちばん気に入ったのはそれよりも前、紀元前千年とかの土器たち。動物をかたどったものがたくさんあって、なんだかかわいいの。で、磨く技術が発達していたらしく、つやっつや。あれステキ。

チラシとかにも出てる「こぶ牛形土器」ってのが気に入って、帰りにショップでストラップ売ってたから買おうかと思ったんだけど、なぜか金ぴか。それダメだよー。アケメネス朝の金ぴかがメイン出展だったとはいえ、それはちがう。なので買いませんでした。

あと、くさび形文字もあらためて見ると趣ありますねえ。まねして書きたくなりました。もちろんでたらめだけど。

そんな感じで、何千年も前の人たちにしばし思いを馳せてみました。東京開催は10月1日まで。13日から、ぼくのふるさと名古屋で開催です。


トラックバック・ピープル「美術館に行こう!」
にほんブログ村「美術館、博物館、ミュージアム」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことをみんなに紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 音楽 サッカー 飲み物 食事 世界バスケ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック