映画「バベル」は時間をかけて消化吸収

映画バベルを見てきました。東京競馬場の帰りTOHOシネマズ府中で。菊地凛子のアカデミー賞ノミネートばかりが話題先行気味に思えていて、肝心の作品をはやく見たかった。143分の長丁場。

モロッコ、メキシコ、日本の3カ所それぞれで起こるやるせない出来事が、時間と空間をずらして描かれて、徐々につながっていくような、そうでもないような。パズルを組み合わせて実はこうでした、と決着するのではなく、世の中いろんなことがあるでしょ、答えなんてないけどみんながんばって生きてるんだよ、という感じで終了。

「バベル」ってのは言わずと知れた「バベルの塔」がモチーフなわけで、塔を築いて神に近づこうとした人間が言語を分かたれて世界がばらばらになってしまうってやつだよね。
言葉が通じないことで気持ちが伝わらずに生まれる孤独感、疎外感のメタファーですかね。そのへんはわかりやすいんだけど、3カ所がつながってそうでつながってないところとか、菊地凛子演じるチエコが二階堂智演じる間宮刑事に渡したメモの内容が明かされないとか、もどかしいところもいくつか。

エンターテイメントとしてではなく、ドキュメンタリーとして見ればいいのか? たしかにちょっとだけドキュメンタリーの風味も感じたけど、日本のシーンは知っているだけに若干リアリティがなかったな。他のところはどうなんだろう。

なんとも消化の難しい作品だけど、見ているときより、見終わったときより、徐々に吸収できてきた気がする。

バベル-オリジナル・サウンドトラックバベル-オリジナル・サウンドトラック
サントラ グスタボ・サンタオラージャ チャベラ・バルガス

by G-Tools
2000ピース バベルの搭 19-0182000ピース バベルの搭 19-018

by G-Tools

バベル@映画生活
トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」
にほんブログ村「映画鑑賞」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 音楽 サッカー お菓子 テレビ お土産 食事

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 菊池凛子がクラブで踊るシーンで、観客が吐き気

    Excerpt: 菊池凛子がクラブで踊るシーンで、クラブの照明が一分程度、速い点滅を繰り返すシーンがあります。 Weblog: 菊池凛子:菊池凛子とは racked: 2007-05-01 10:04
  • バベル

    Excerpt: バベルの塔 築く狸の 皮算用   この映画「面白いの?」と問われれば「面白くない」と応えてしまう。「ふうん」。そうじゃないんだ、そういうことじゃないんだ、それだけのことじゃないんだ。そう.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2007-05-02 11:58
  • バベル

    Excerpt: 存在感という面では、菊池凛子が一番でした。 この映画は、コメントするのが難しいなー。 ひとつひとつのエピソードは、 そんなに難解でもなくて、 episode1:「兄弟同士の腕自慢」 .. Weblog: 長谷川 racked: 2007-05-09 23:45
  • バベル

    Excerpt: 今回、紹介する映画は、現在公開中でブラッド・ピット主演のこの映画です。 バベル この映画は見終わってから考え込むタイプの映画ですね。時間軸が前後したりするし、多数のカットをつ.. Weblog: 映画・DVD・映画館レビュー racked: 2007-05-21 21:32