渋谷シネ・ラ・セットで「公安警察捜査官」見たよ

渋谷シネ・ラ・セット大戸屋で晩ごはんが出てくるのを延々と待っている間、なんかいい映画ないかなと携帯電話でシネマぴあをながめていたら、ぼくのだいすきな渋谷シネ・ラ・セットのレイトショーで、聞いたことない邦画。公安警察捜査官だってさ。竹内力主演。竹内力が警官ですか。よし、見てみよう。ひさしぶりだな、ふらっと映画。
お客さんは7~8人。お気に入りの丸テーブル&ソファ席に陣取って、バドワイザーとチップスター。あ、もちろんチップスターははじまる前に食べ終わったよ。

テレビのバラエティ番組とか情報番組とかでコメンテーターとして見かける、元刑事・北芝健の原作。竹内力が扮する刑事が公安警察に異動になって、爆弾テロ事件の捜査にあたるというお話。
いわゆる刑事警察ではなく、国を守る、国民を守る公安警察の捜査対象は、日本に潜入している外国の諜報員たち。日本の治安を脅かす企てを突き止めつつも、国同士の政治的駆け引きの壁が立ち塞がってしまうつらいエピソードが描かれる。国益ってなんなんだと。

んー、ふだんまるっきり気にすることのない公安警察というのにはじめてきちんと触れた気がする。『国』という単位がこうやって守られているということか。
そんな公安警察を題材に、82分とコンパクトにまとまったわかりやすいいい作品だった。ふらっと行ったわりには満足。

しかし竹内力、太ったよね? こんなだったっけ。
そして公式サイト。ポスターの画像がべろんと貼ってあって、
Official Site Coming Soon...
5月12日(土)より、渋谷シネ・ラ・セットにて2週間限定レイトショー!
って、はやくつくって!終わっちゃうよ!


公安警察捜査官@映画生活
トラックバック・ピープル「ミニシアター系映画」
にほんブログ村「映画鑑賞」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 音楽 サッカー 携帯電話 テレビ コーヒー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック