アメリカ西部みんなで旅行13 グランドキャニオンを歩いて下る

アメリカ西部みんなで旅行6日目その3。午後、いよいよグランドキャニオンを歩いて下ります。

●ブライトエンジェルトレイルでグランドキャニオンを下る
道の名前なんだけど、なんかかっこいいな、ブライトエンジェルトレイル
谷底まで行き着くには6時間かかるらしいけど、ぼくらは時間の許す限り行ってみることに。帰りは上りになるから1.5倍時間がかかると見越して、まあ1時間下って1時間半上るくらいかな。携帯電話のタイマーで余裕見て40分計りつつ、スタート。
画像 画像
スイッチバックな感じで絶壁を下ります。思ったより急勾配でほいほい進めちゃうんだけど、陽射しもなかなかきついので、オーバーペースにならないように、えっちらおっちら歩きます。
ときどきすべるから気をつけて。ミュールたちのうんちもろとも地面をしっかり踏みしめて。

画像谷の上から見るのとはまた違った角度で見るグランドキャニオン。そうか、これってグランドキャニオンの中へ入っていってるってことだな。こりゃステキな体験だ。ちっぽけなぼくも壮大なグランドキャニオンの仲間になれたかな。
歩いているうちに地層が変わって地面の色が変わっていくのもおもしろい。

←ほら、この写真、鳥が飛んでるとこ撮れました。わかるかな、真ん中の黒い点。そして空青いなあ。

画像そうこうしているうちに40分のタイマーがピピピ。じゃあちょっと木陰で昼ごはんにしよう。上のロッジで買ったホットドッグ。うまい。おや、リスが寄ってきましたよ。でもあげないよ。

画像じゃあもう少しだけ行ってみようとがんばって歩いたら、トイレ発見。ほう、こういう設備もちゃんとあるのか。そりゃそうだよね。いちばん下まで6時間かかるんだもんね。
ここまで行ったぞと切りがいいので、そろそろ引き返そう。予定通り、1時間くらい下りました。景色の角度がだいぶ違うな。
画像

●グランドキャニオンを上る
見上げる角度でのグランドキャニオンを楽しみながら、よーし、上るぞ。
画像

うあー、やっぱり上りはしんどい。下るときはあまり気にならなかったけど、意外と日陰が少ない。暑い。これまたオーバーペースにならないようにじっくり行こう。木陰を見つけては休憩。なんとなく同じようなペースのおじさんがいて、休憩のたびに抜きつ抜かれつ。

見上げるとまだあんなにあるのかよって感じなんだけど、勾配が急だからか、ちょっとがんばるといつのまにかけっこう上っていて、希望が見えてきます。 結局1.5倍も時間かからずに上りきれました。ふぅ、疲れた。ロッジで冷たいコーラで休憩。おや、朝より人が増えている感じ。

ツアーのバスが今日の宿のマズウィックロッジに連れてってくれて、一服。こんな見てくれだけど、中は普通のホテルみたいでした。
画像

続く。

【アメリカ西部みんなで旅行・目次】













プロローグ
1日目その1
1日目その2
2日目その1
2日目その2
3日目その1
3日目その2
4日目
5日目その1
5日目その2
5日目その3
6日目その1
6日目その2
6日目その3
6日目その4
7日目その1
7日目その2
7日目その3
7日目その4
7日目その5
 ミニバン運転&肉
 メジャーリーグ観戦
 ゲッティ・センター&サンタモニカ
 ビバリーヒルズ&ハリウッド
 ディズニーランド前編
 ディズニーランド後編
 のんびり郊外の街
 砂漠ドライブ
 デスバレーに圧倒
 ラスベガスに到着
 グランドキャニオンだ!
 グランドキャニオン眺望
 グランドキャニオンを歩いて下る
 夕陽を浴びるグランドキャニオン
 ラスベガスのホテルで遊ぶ
 ラスベガスのショーを満喫
 最後の晩餐&シルクドソレイユ「O」
 カジノにチャレンジ
 ラスベガスのホテルたち
エピローグ&お土産

【アメリカ西部みんなで旅行・アルバム】
LA編 デスバレー編 グランドキャニオン編 ラスベガス編

BIGLOBEトラベル「グランドキャニオン」
トラックバック・ピープル「山歩き(トレッキング)」
にほんブログ村「ハイキング」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 音楽 サッカー 映画 競馬 チョコレート 食事 旅行

この記事へのコメント

2007年09月08日 13:15
おお、同じ一時間でもそんなとこまで行きましたか。うちは両親と娘と一緒だったのでやっぱペースは結構遅かったのかな、トイレまではたどり着かなかったよ。宿の部屋番号もしかして俺んときと一緒かも(笑)
2007年09月08日 16:44
うん、けっこう行けた。と思ったんだけど先はまだまだだった。
泊まるところはそんなに選択肢ないのかもね。2階だったよ。

この記事へのトラックバック