映画「コアラ課長」を見ました

見逃しっぱなしだった映画コアラ課長をDVDで見ました。いやー、ぬるい、くだらない。ちょっぴり期待したシュールさも、あまりにコアラを普通に使いすぎて半減。まあ、「見たよ、ダメだったよ」って言いたいだけなので、目的達成。

コアラ課長こと田村さんは、漬物会社の敏腕課長。見た目はコアラなんだけど、パリッとスーツを着こなして日々がんばってます。誰もそこには突っ込みません。
そしてある日、恋人が変死体で発見されて、コアラ課長こと田村さんに殺人の容疑がかかります。はたしてコアラ課長は本当に殺人犯なのか…。

なかなかおもしろそうな設定なんだけど、コアラ課長と、あとウサギカエルも出てくるんだけど全員出オチ。特別出演の西城秀樹もしかり。

コアラが普通に人間社会にとけ込んでいることに誰も触れないのはいいんだけど、たたみかける不条理さがなく、小ネタがちらほらあるだけ。1カットだけ登場する中川翔子だけが田村さんがコアラなことに触れるとか、コアラがいつもコアラのマーチ買ってるとか、昔の恋人が「ユカリ」とか、「カツ丼?それじゃあ犯人扱いじゃないですか」とか。
いつのまにかサスペンスってのも、コアラじゃなくてもいいじゃんってのも、なんかぬるい。

そして最後はムダな格闘シーンにムダに尺を使って、それで終わりかよー、という結末。いやー、B級でもC級でもここまでくるとひどいですね。

ちなみにぼくは「えびボクサー」も「いかレスラー」も見てます。これも言いたいだけ。あ、「かにゴールキーパー」はまだ見てません。

B000FBG2B0コアラ課長
野村宏伸 エリローズ イ・ホ
エイベックス・トラックス 2006-06-21

by G-Tools

コアラ課長@映画生活
トラックバック・ピープル「B級映画・カルト系映画、アングラ愛好会」
にほんブログ村「B級映画」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 音楽 サッカー 映画 食事 旅行 ドライブ コーヒー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック