「Jam Films S」を見た ばらつきがあるけどまあまあ

昔の自分のブログを読み返して、 「Jam Films」と 「Jam Films 2」を見てJam Films Sを見てなかったことに気がついたので、DVD借りてきました。短編集シリーズね。1作目「Jam Films」の監督がそれぞれ人選した7人の監督による作品たち。

おもしろさにばらつきがあったけど、仕事終わりの夜にぼけーっと見るにはまあよかったかな。

Tuesday
監督:薗田賢次(人選:堤幸彦)
出演:ZEEBRA
んー、なにが言いたいのかよくわからなかった。もう少し説明か、事件が起きるか、なにか象徴的なものか、わかりやすさへのひと工夫が欲しいところ。時計の表現もいまいちよくわからんかった。

HEAVEN SENT
監督:高津隆一(人選:北村龍平)
出演:遠藤憲一 乙葉
秀逸。適正な尺によくまとまった、ハードボイルドにかっこいいストーリー。モノトーンに血の赤という色彩感もいい。3つの奇跡のうち1つ目が自分の意思に反して使われたところからはじまってしまうのがどうかと思ったけど、むしろ残り2つを意思を貫くことに使うという展開が際立つからよし。

ブラウス
監督:石川均(人選:望月六郎)
出演:小雪 大杉蓮
これもちょうどいい尺。小雪と大杉蓮のさわやかから甘美に変わるからみのみにぐぐっと凝縮。最後なにが起こったのかが非常に気になる。

NEW HORIZON
監督:手島領(人選:行定勲)
出演:綾瀬はるか
これはなんだろう。NEW HORIZONが、地平線と英語の教科書のダブルミーニングにしたの? もう3日も朝が来ないという設定はおもしろそうだったけど、主題がよくわからなかった。

すべり台
監督:阿部雄一(人選:篠原哲雄)
出演:石原さとみ
軽いオチに持ってってしまったところがとてもいい。笑った。淡く幼い恋のドキドキ感をすかっと肩すかし。視聴者視点の山崎まさよしもいい。

α
監督:原田大三郎(人選:岩井俊二)
出演:内山理名 スネオヘアー
謎。”個性”とか”遺伝子”とかのキーワードはわかったけど、設定も展開もよくわからなかった。

スーツ-suit-
監督:浜本正機(人選:飯田譲治)
出演:藤木直人 小西真奈美
小西真奈美のきれいさに尽きる。しかも終始バスタオル。コミカルな近未来SFで、ちょっと中途半端なところで終わっちゃうんだけど、まあそんなことより小西真奈美を鑑賞してればいい作品かもしれない。

Jam Films S
ZEEBRA 遠藤憲一 小雪
B0009ETCEC
Jam Films
オムニバス・ムービー 魚谷佳苗 山崎まさよし
B000095YKG
Jam Films 2
オムニバス・ムービー 片桐仁 市川実日子
B00064X9P8

Jam Films S@映画生活
トラックバック・ピープル「映画」
にほんブログ村「映画DVD、映画ビデオ」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 サッカー 音楽 お菓子 CM 食事  散歩

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック