HDD&DVDレコーダーが壊れたのでポータブルDVDプレイヤーをテレビにつなぐ

ぼくのHDD&DVDレコーダーは東芝のRD-XS34です。ちょっと前から壊れ気味で、DVDが読めなくなっちゃった。東芝に問い合わせしようと思ったんだけど、電話窓口が平日の昼間しかやってないみたいでムリ。何か手助けになる情報はないかとパソコンでいろいろ検索してみると、同じ症状に陥った人がたくさんいるらしい。

どうやらこの製品のDVDドライブはいまいちで、数年使って壊れるケースが多いみたい。で、修理してもらったり自分でDVDドライブ交換したりのレポートをたくさん発見。そうなのか。じゃあきっとぼくのも同じだな。

というわけで、選択肢は4つ。
  1. 修理に出す
    • 直すという意味ではいちばん確実だけど、保証切れてるのでお金がかかる。いろんなレポート読むと2~3万円とか。高い。持ってくのも来てもらうのもめんどくさいし。
  2. 自分でDVDドライブを交換する
    • どうせ保証受けられないので自分で。出費はDVDドライブを買うだけなので1万円弱か。でも、自分でうまくできる自信が圧倒的にない。ずっと前、パソコンのCD-ROMドライブをDVD-RWかなんかのドライブに交換しようとして失敗した実績あり。
  3. HDD&DVDレコーダーごと買い換える
    • RD-XS34は自力ではアナログ放送しか受信できないやつなので、2011年までには買い換える予定。でもまだ先だし、3年しか使ってないし、DVDドライブ以外は正常だからもったいない。4~5万円はするし。
  4. 別のDVDプレイヤーを使うことにする
    • これならポータブルDVDプレイヤー持ってるからいますぐできる。ただし、DVDへの録画ができないので、録画したテレビをDVDにして友達にあげるってことができなくなる。
んー、ダントツに4つ目だな。DVDにして友達にあげるなんて3回くらいしかやったことないし。

よし、そうと決まれば話ははやい。今まで滅多に使ってなくて、ベンチを暖める日々が長かったポータブルDVDプレイヤー、パナソニックのDVD LX-97をエースに昇格だ。

出力端子あるよな、これ。あったあった。S端子でもD端子でもないけどしょうがない。じゃあAVケーブル買ってくるだけだと思ったら、なんと、AVケーブルまでついてるじゃん、光音声&映像→赤白黄コンポジット。なんだ、だったらほんとにいますぐできるよ。このまえ映画「チョコレート」を32インチAQUOSを背景に9インチ画面で見たのはなんだったんだ。

ポータブルDVDプレイヤーちょちょいとAQUOSにつないで、再生ポチッとな。やったー、できたー。

よし、これで今週末さいたまスーパーアリーナに見に行くMISIAの予習ができるぞ。ぼくがはじめて買ったDVD、LOVE IS THE MESSAGE THE TOUR OF MISIA 1999-2000を見るのだっ。いいんだよね、これ。

LOVE IS THE MESSAGE THE TOUR OF MISIA 1999-2000LOVE IS THE MESSAGE THE TOUR OF MISIA 1999-2000
MISIA

by G-Tools

トラックバック・ピープル「家電トラブル」
にほんブログ村「ポータブルDVDプレーヤー」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 食事 名古屋 テレビ 音楽 バスケットボール

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック