東アジア選手権 日本×中国

東アジアサッカー選手権。初戦を引き分けて負けられない日本男子の第2戦は地元中国との対戦。

日本 1-0 中国

立ち上がりは前の試合ではあまり発揮できなかった田代の高さが光った。長いボールを多用して、一辺倒というか徹底してたというか。で、先制点はその田代がつぶれて山瀬ズドン。
そこまではよかったんだけど、その後は中国が押し気味で、日本は前線にボール送れない。楢崎大忙し。

内田のサイドをけっこうやられてて、後半加地の姿が見えたから代えられちゃうかと思ったら、下がったのは駒野駒野もなにやら故障とか。

後半は日本が前半より盛り返して、何度かディフェンスラインの裏を突いてチャンスになったりオフサイドになったり。

そんな裏をとるプレーから安田がつぶされて、そのあたりから中国のラフプレーばかりが目立ってしまって、いやな雰囲気だったね。安田大丈夫かなぁ。心配だなぁ。
それでもみんなちゃんと冷静にできてたね。あ、鈴木啓太の小競り合いはあったか。そしてこんな状況でも勝てたのがなにより。

お、韓国は北朝鮮と引き分け。北朝鮮やるな。というわけで次の日本×韓国で勝ったほうが優勝。


トラックバック・ピープル「サッカー大好き!!」
にほんブログ村「東アジアサッカー選手権」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 食事 サッカー 携帯電話 大阪 散歩 お土産



↓同じテーマで他にも書いてます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事

月別