東アジア選手権 日本×韓国

東アジアサッカー選手権。日本と韓国の対戦は勝ったほうが優勝というステキな最終戦。

日本 1-1 韓国

お互いボール際に激しく試合に入りつつ、前半は韓国ペース。ただ激しさは韓国のほうが1枚上か。そしてシンプルにつないでシュートまで。で、右サイドの裏をとられてセンタリングからFWヨムギフンのものすごい体勢のボレーで先制。
後半はお互い運動量が落ちてきてもっさり。どちらかというと日本ペースの中、同点ゴールは内田のオーバーラップで得たCKをショートコーナーでつないで山瀬ズドン。なんか最近山瀬の気持ちいいゴールよく見るな。

その後、引き分けでは優勝できない日本は矢野起用で田代とのいつにない高い2トップ、さらに播戸もスクランブル投入。しかし思うようにパワープレーはできず、目立ったゴールチャンスもないまま終了。

中澤今野のほぼ2人でぎりぎり守るあたりはまあよかったけど、攻撃のバリエーションと、なにより1対1の局面で負けすぎたかな。時間がなくなった状況で相手にボールもたれても、なんとなくふわっとチェックに行くだけで強いプレッシャーをかけるまでに至らなかった。

ケガ人続出の大会で、まあバックアップメンバーが経験積めたとも言えるけど、この人たちはこのチャンスで結果出さなきゃ。山岸橋本あたり。播戸もかな。
そういう意味では内田はきっちり定位置つかんだ印象。安田も経験値上がったね。この2人は8月にオリンピックもあるな。中国を経験できたのもプラスか。


日本代表蹴球宣言(スポーツナビ編集部)「岡田ジャパン、韓国と引き分け 初タイトル逃す=東アジアサッカー選手権2008」
トラックバック・ピープル「サッカー大好き!!」
にほんブログ村「東アジアサッカー選手権」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 食事 サッカー 携帯電話 大阪 散歩 お土産



↓同じテーマで他にも書いてます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事

月別