板橋サティの万豚記で白胡麻坦々麺

板橋サティの万豚記で白胡麻坦々麺このまえ映画2本、「大いなる陰謀」と「Sweet Rain 死神の精度」を見に板橋サティに行ったとき、間の30~40分でごはん。万豚記ってお店で白胡麻坦々麺
辛いの比較的苦手なんだけどなんとなく。いろんな種類の坦々麺があったけど、唐辛子マークが1つだけだったこれで。ライスも付けちゃえ。

むふーん。なかなかうまいがな。そして辛いがな。「からい」と「つらい」は違うがな。
たっぷりな胡麻の風味がイカス。そして、挽き肉がなにやら適当な単位で固まってくれてて食べやすい。だいたい坦々麺って、挽き肉食べたいのにぼろぼろなっちゃって、でもがんばってすくって食べようとするとスープが辛くて辛いんだよね。あ、これは「からくてつらい」ね。で、今回はそうじゃなくて食べやすかった。

あと、付けてみたご飯が思ったより多くてちょっとあまり気味だったので、ちょいちょいスープかけてぞぞぞぞぞ。お、実はこれがいちばんうまいかも。

ごちそうさまでした。


トラックバック・ピープル「外食人」 ◆にほんブログ村「麺・メン・めん好き!」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えばこんなテーマ→ 映画 音楽 携帯電話 FC東京 散歩 恵比寿 お土産



↓同じテーマで他にも書いてます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック