「さよなら。いつかわかること」最後の演出がすばらしい

ゴールデンウィーク東京ドライブの一環で、映画さよなら。いつかわかることを見たよ。予告を見て気になって。なんか穏やかなのが見たかったしね。
この邦題はなかなかいいかも。原題は「GRACE IS GONE」

奥さんの戦死してしまい、でも娘2人にそれを伝えられない父親の苦悩、困惑、葛藤。伝えなければと思いつつ、言い出せない。自分自身が妻の死を受け容れられないというのもあるだろうし、もともと娘たちとうまくコミュニケーションもできていなさそう。で、やけくそ気味に3人で車で旅行に出ちゃう。娘は12歳と8歳。聡明なお姉ちゃんと無邪気な妹が2人ともものすごくかわいい。

かなり序盤で悲しい知らせが届いて、あとはわりと淡々と、しぶく穏やかに。正直途中若干眠かったんだけど、最後の10分、もう帰ろうと言い出した娘たちについに告げるシーンと、その後のお葬式での娘の作文でぐっときた。特に事実を告げるときにあえてセリフを消す演出はすばらしい。館内にはすすり泣き多数。

最後は、辛いけど前向きに。母親の死因が戦争である必要はない気がしなくもないのでひょっとして反戦の意図もあるんだろうか。ただ、突然さややるせなさ、そしてアメリカでのリアリティはこれがいちばんなのかもしれない。

シネスイッチ銀座で85分。この映画館の雰囲気すき。


さよなら。いつかわかること@映画生活
トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」
にほんブログ村「映画鑑賞」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →携帯電話 →FC東京 →コーヒー →お笑い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【2008-140】さよなら。いつかわかること

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 突然の訃報 言い出せない真実 妻の声で録音された留守番電話 笑うとき 目覚めるとき 眠るとき 海を眺めるとき 必ずママを思い出し.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-06-24 23:58
  • さよなら。いつかわかること

    Excerpt: さよなら。いつかわかること (2007)今回の映画は、「さよなら。いつかわかること」です。本作「さよなら。いつかわかること」は、戦争で妻を亡くした男とふたりの娘たちの心の変化を描くヒューマンドラマです.. Weblog: 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 racked: 2008-11-07 11:54