ドラマリーディング「醜男(ぶおとこ)」見てきた 新鮮に刺激的

ドラマリーディング「醜男(ぶおとこ)」世田谷パブリックシアターっていうかシアタートラムで、ドラマリーディング「醜男(ぶおとこ)」を見てきた。
ドラマリーディングってはじめて。役者4人で戯曲を読むの。ただ座って読むだけの朗読みたいなもんかと思ってたら、動きありーの、ちょっとだけ小道具ありーの、効果音やちょっとした照明ありーの、大きく予想を裏切られた。こりゃいいわ。ふつうのお芝居と比べて、セットとか衣装とかのビジュアルな演出がないくらいかな。

出演は中山祐一朗緒川たまき原金太郎山中崇。阿佐ヶ谷スパイダースな中山祐一朗の名前だけで行くのを決めたようなもんだったけど、とても新鮮なものを見られてよかった。もちろん中山祐一朗も満喫したし、お話もおもしろかった。緒川たまきもステキ。

終わったあと、演劇評論家かなんかをまじえて演出のノゾエ征爾のティーチイン。裏話っぽいことが聞けてこれまたおもしろかった。ぼそぼそしゃべる人だな。
この戯曲にはト書きがほとんどないそうで、あとはもう演出家におまかせな感じなんだって。”作家と演出家とのバトル”って言ってた。なるほどね、ぼくはいままであんまり気にしてなかったけど、作家と演出家の役割分担がはっきりわかった。たぶんぼくがいままで見てたのはほとんど作と演出が同じ人だったもんね。

ドラマリーディングという形態もはじめて見たし、演出家の話も聞けたし、ステキに刺激的な体験。しかもたったの1,000円ですよ、だんな。


トラックバック・ピープル「舞台」
にほんブログ村「演劇・観劇・ミュージカル」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →FC東京 →舞台 →お菓子 →CM →飲み物

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東京メトロ副都心線ができあがってた

    Excerpt: 東京メトロ副都心線ができあがって、渋谷、新宿、池袋がつながって便利~ってぼくにとっては井の頭線が乗り入れでもしてくれない限りなんも関係ない。 そんなことをすっかり忘れていた開通当日、世田谷パブリック.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2008-06-15 13:47
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチと緒川たまきが結婚した!

    Excerpt: うわぁ、びっくりした。ケラリーノ・サンドロヴィッチと緒川たまきが結婚したってさ! Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2009-03-07 01:26
  • 「この世界から消える魔球」は圧倒的にくだらなかった

    Excerpt: 2日連続で観劇。作・演出ブルースカイの「この世界から消える魔球」。下北沢のザ・スズナリで。前から2番目のベンチシートで見ちゃった。 うわぁ、圧倒的にくだらない。身のない全力ばか。 Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2009-03-08 23:37
  • 「醜男(ぶおとこ)」おもしろい

    Excerpt: 三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで観劇。ぼくのすきな山内圭哉が主演で「醜男」。前にとなりのシアタートラムでリーディングを見たな。 Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2010-07-09 01:25