「純喫茶磯辺」がゆるめでほんわかなかなかいい

純喫茶磯辺エコバッグつき前売券を買っていた純喫茶磯辺を見てきたよ。都内では渋谷と新宿でしかやってなくて、来週で終わり。あぶない、あぶない。そのあと池袋でやるらしい。
雨上がり決死隊の宮迫博之仲里依紗が父子家庭の親子で、それをかきまわし気味にぼくのだいすきな麻生久美子

地味で淡々とした展開ながら、力の抜けた雰囲気がちょうどいい。ゆるめでほんわかと、ほどよくハッピーにさわやかに、なかなかよかった。ドタバタコメディかと思ってたけど、このほうがいいや。

親の遺産が転がり込んだダメ親父な宮迫博之が喫茶店をはじめて、しっかり者の女子高生の娘な仲里依紗が文句言いながらもお手伝い。バイトでやってきた麻生久美子がばかっぽく軽薄に小悪魔的にアクセントになって、お父さんと娘がほどよくうまくやってく。

セリフの中で「あれ」って表現が多かったな。「だって、なんかあれでしょ。」「おまえ、ほら、早くあれしろよ。」みたいに。なにかの指示語としてではなく、ほとんど意味をもたない「あれ」。この曖昧さがまたゆるい雰囲気を演出。
あと、満載ってほどじゃない小ネタがほぼすべてヒット。満載じゃないぶん不意に来るから笑える。一切セリフなしなのに存在感抜群のミッキー・カーチスとか。

麻生久美子のほぼメイドコスプレな衣装はまあどっちでもいいんだけど、不器用に鼻につく性格ってところを好演。そして仲里依紗はもっと好演。大人びててもまだ幼くて、離婚した両親に甘えたくても甘えられない感じとか。コンバースの白×赤スニーカーともども、かわいいな。

渋谷のシネ・アミューズウエストで113分。

純喫茶磯辺 (竹書房文庫 よ 1-1)純喫茶磯辺 (竹書房文庫 よ 1-1)
吉田 恵輔

by G-Tools

純喫茶磯辺@映画生活
トラックバック・ピープル「今日、映画みてきたヨ」
にほんブログ村「日本映画、邦画」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →FC東京 →舞台 →おもちゃ →ポテトチップス

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 麻生久美子がお気に入りなんだもんね

    Excerpt: ぼくは特に最近、麻生久美子がお気に入り。自他ともに認めるってやつ。 なんかこう、雰囲気がすき。どこかはかなげに、でも存在感ある感じ。そして声もとってもすき。 Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2008-08-06 00:05