鎌倉・江ノ島じっくり旅8 稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日・稲村ヶ崎温泉・しらす丼

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。二階堂・金沢街道、そして北鎌倉の神社仏閣を散々めぐって堪能して、温泉に入りに稲村ヶ崎へ。

稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日
江ノ電に揺られてガタタンゴトトン、稲村ヶ崎駅で降りると、なにやら海のほうに向かう人がけっこういるな。はっ、これはもしや夕日の時間。やっぱりそうだ、いままさに太陽が沈もうとしている。いやーん、海がキラキラ。きれいだわぁ。
稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日
稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日
稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日

写真撮りながら、もっと夕日に近づきたくて、西へ西へとてくてくてくてく。なんなら浜を歩こうか。階段下りて、黒みがかった砂浜をてくてくてくてく。まあそんな程度じゃ角度も変わらないし江ノ島も近づかないか。
しかーし、夕日が沈みきるのを見届けると、気がつけばそこは七里ヶ浜駅のちょい手前。うっかり1駅歩いてしまった。

でもまあパーク&レールライドで江ノ電は何回でも乗れるから気にしなくていい。あら、鎌倉車両が来たよ。1駅戻って稲村ヶ崎。あらためて、さあいけそれいけ温泉だ。
江ノ電
江ノ電

稲村ヶ崎温泉
稲村ヶ崎温泉いやっほーう、温泉、温泉。お湯は黒褐色。底が見えないってのは若干こわいけどまあそれはそれ。ほのかにぬるっと、でもあとからつるつるってところかな。露天風呂もサウナもじっくり入って疲れも取れる。1300円はやや高めだけどまあいいか。じっくりのんびりしちゃったし。ぷはー、気持ちいいー。

しらす丼
さて、晩ごはんは何を食べようか。温泉あがってぼけーっとしながらるるぶ鎌倉をぱらぱら。お、江ノ島名物の生しらす丼いっちゃおうかな。江ノ島に行くのは明日だから明日にしようかと思ってたけど、藤沢のホテルに向かう途中にあるから行っちゃえ! 「しらすや」生しらす釜揚げしらすがのった二色丼、どーん。
しらす丼

ちょちょっとしょうゆかけてがつがつがつ。むはー、うまい。生しらすは長い距離運べないから海の近くでしか食べられないんだってね。
んあー、でも晩ごはん的にはどんぶりひとつじゃ物足りなかったかな。他にも海の幸なメニューがたくさんあったから、刺身でも天ぷらでもつけちゃえばよかった。ま、うまかったからいいや。



というわけで、いやー、じっくりどっぷり長い1日だった。明日もきっと長いけどね。路面を走る江ノ電に遭遇しながら、藤沢のホテルにたどりついて、おやすみなさい。

【鎌倉・江ノ島じっくり旅】目次  →地図
  プロローグ 思い立ったら1泊2日
  1 稲村ヶ崎&江ノ電
  2 鶴岡八幡宮
  3 源頼朝の墓・鎌倉宮・「花の寺」瑞泉寺
  4 「左可井」で穴子丼・杉本寺・釈迦堂切通し
  5 「竹庭の寺」報国寺
  6 建長寺
  7 円覚寺
  8 稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日・稲村ヶ崎温泉・しらす丼
  9 うっかりコメダ珈琲店
  10 だだだ大仏!
  11 長谷寺
  12 ハルミ食堂で江ノ島丼・江島神社・江の島展望灯台
  13 江島神社・岩屋・遊覧船べんてん丸
  14 新江ノ島水族館
  15 新江ノ島水族館でショー2つ
  16 江ノ島の夕日・しらすカレー・湘南サイダー
  エピローグ お土産だよ

トラックバック・ピープル「Sunset People」
にほんブログ村「夕日、夕刻の空(マジックアワー)写真」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →サッカー →携帯電話 →お土産 →バスケットボール

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

2008年09月12日 04:18
なかなか楽しい湘南紀行ですね。
大昔に湘南(片瀬海岸)に少しの間住んでいたことがあり
懐かしくもあります。
その頃は、中山美穂と織田裕二主演の
「波の数だけ抱きしめて」のロケがあり、
提供の「サムタイム」(たばこ)の
色々なイベントが海岸であって
かなり楽しかったことを覚えてます。
何よりも、おやじは若かった!!
あと、西湘バイパスのドライブはかなりお薦めです。
もちろん、BGMはサザンで決まりですね!
2008年09月13日 02:51
そーなんだよね、BGMはサザンだよね。でもぼくCD1枚しか持ってなくて、しかもそんなところに頭は回らず持ってってなくてカーナビにも録音してなくて。この旅の唯一の反省点。

この記事へのトラックバック