鎌倉・江ノ島じっくり旅3 源頼朝の墓・鎌倉宮・「花の寺」瑞泉寺

鎌倉・江ノ島じっくり1泊2日。鶴岡八幡宮にお参りしたあとは、その奥の二階堂・金沢街道へ。るるぶ鎌倉の見出しのとおりに「花の寺」瑞泉寺「竹庭の寺」報国寺を目指そう。って、それぞれ二股に分かれている二階堂方面金沢街道のいちばん奥じゃないか。よーし、望むところだ。レンタサイクルの威力発揮。じゃんじゃん行くよ。こういうのポタリングっていうのかな。自転車散歩。

お昼をすぎたけど手頃なお店もないのでそのまま散策。そのうちどこかにいいとこあるだろう。うう、気温が上がってきたぁ。
このエリア、けっこうな頻度で道案内標識が出てて便利。地図を見ながら自転車走ったら危ないから、助かった。行きたいところの位置関係だけざっと頭に入れておけば、あとは「源頼朝の墓300m」とか「鎌倉宮600m」とかに従って行けばいい。地図では省略されてる道もあったしね。

源頼朝の墓
源頼朝っていい国つくろうの人だよね。レンタサイクル屋さんでもらった地図でふっと目に飛び込んできて、鶴岡八幡宮からずいぶん近かったので立ち寄ってみた。るるぶ鎌倉には特に載ってなかったけど。

地味なたたずまいの入口から鳥居をくぐってわりと急で長めの石段を登ると、塔の形のお墓。他にだれもいないのがよけい厳かな雰囲気。
いい国つくった頼朝さん、今この国はいい国ですかね。
源頼朝の墓
源頼朝の墓

鎌倉宮
白×赤の鳥居がかっこいい。んでまた空が青いなこれ。暑い。

鎌倉を代表するような名前なのに、そんなにメジャーじゃないのね。それなりの大きさはあったけど。
「厄割り石」なんつって、薄い杯をえいっと投げて石にぶつけて割っちゃって厄払いだって。やってみたらなぜかシュートしてあやうくはずすところだった。われながら残念なコントロール。端っこに当たって厄払いぎりぎりセーフ。
鎌倉宮鎌倉宮

「花の寺」瑞泉寺
よーし、来たぞ、瑞泉寺。けっこうな距離あったし、わりと登ったな。この暑さで歩いたらしんどいわ。でも歩いて来てる人いたな。

「花の寺」ってだけあって、木々に埋もれるように本堂。夏は緑だけど、季節によっていろいろ表情が変わるんだろうな。
そしてその奥の庭園の、ぐぼっとくりぬかれた岩がとても興味深い。るるぶ鎌倉の写真を見てなんじゃこりゃって思ったんだけど、ほんとになんじゃこりゃ。ほほお。
「花の寺」瑞泉寺
「花の寺」瑞泉寺

そしてさすが「花の寺」。なんか咲いてた。でもなんの花だこれ。
「花の寺」瑞泉寺
【鎌倉・江ノ島じっくり旅】目次  →地図
  プロローグ 思い立ったら1泊2日
  1 稲村ヶ崎&江ノ電
  2 鶴岡八幡宮
  3 源頼朝の墓・鎌倉宮・「花の寺」瑞泉寺
  4 「左可井」で穴子丼・杉本寺・釈迦堂切通し
  5 「竹庭の寺」報国寺
  6 建長寺
  7 円覚寺
  8 稲村ヶ崎~七里ヶ浜で夕日・稲村ヶ崎温泉・しらす丼
  9 うっかりコメダ珈琲店
  10 だだだ大仏!
  11 長谷寺
  12 ハルミ食堂で江ノ島丼・江島神社・江の島展望灯台
  13 江島神社・岩屋・遊覧船べんてん丸
  14 新江ノ島水族館
  15 新江ノ島水族館でショー2つ
  16 江ノ島の夕日・しらすカレー・湘南サイダー
  エピローグ お土産だよ

トラックバック・ピープル「ポタリング」 ◆にほんブログ村「鎌倉イロイロ」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →サッカー →携帯電話 →お土産 →バスケットボール

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック