渋谷マークシティのハロウィンがもう終わった?

渋谷マークシティあれっ、渋谷マークシティのエスカレーターの脇んとこ、このまえハロウィンだったのに、もう冬物のディスプレイになってるよ。ハロウィンってまだ終わってないよね?10月31日だよね?ぼく覚えたてだから自信なくなっちゃう。

あれかな、11月になったらすぐクリスマスにしないといけないから、ハロウィン当日まで引っ張っちゃうと、間にこういう普通のファッションもの出せなくなっちゃうからかな。商売のサイクルを垣間見たというか。なーんつって、ハロウィンの数日前にまた戻るとかあるかもしれないな。

それにしてももう冬物か。ぼくまだ夏物片付けてないのに。それはそれで遅すぎるだけなんだけど。あ、こたつも出さなきゃ。冬じたく、冬じたく。いや、だからまだ10月だってば。


トラックバック・ピープル「ハロウィン」
にほんブログ村「Halloween -Trick or Music!-」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →サッカー →音楽 →名古屋 →散歩 →食事 →東京国際映画祭

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

imada haruka
2009年10月27日 13:10
拝 啓
突然の送信をお許し下さい。 
 是非、ご一読 賜りたくお願い申し上げます。
 貴方様に関連しているハロウィンについて送信させていただきました。宜しくお願い致します。
 ハロウィンは魔女が関係するキリスト教の祭りです。
 キリスト教には「(キリスト教の)神の義によって、人を誅しても良い」との教義があり、多くの悲惨な戦争の原因になってまいりました。
 また、魔女事件は「魔女は生かしておいてはならない」というキリスト教の教義から多くの罪のない方達が長い年月において苦しめられて来た悲惨な事件です。
 可哀想な方々が何百万と居られます。
 殺され方も火あぶりです。それも乾いた木でなく生の木で焼く陰湿なやり方です。
 ハロウィンにはこの様な悲惨な可哀想な事情が多々あります。
 貴方様の深いご理解を賜りたいと思います。                
 下記に魔女に関する一部の資料ですが「拷問を伴う魔女裁判」の記述の一部分を記させて戴きます。
                                                       敬 具
(資 料)
 16世紀のなかばのトレドのキリスト教の異端審問で、エルヴィラという人妻に対して行われた「尋問」の経過を、忍耐強 岩波新書「魔女狩り」より

この記事へのトラックバック