「レイン・フォール/雨の牙」序盤の雰囲気よかったけど失速

レイン・フォール/雨の牙レイン・フォール/雨の牙を見てきたよ。予告の雰囲気がよかったんだよね。

その予告の印象どおり、のっけからド緊迫&ハードボイルド。東京を舞台に、官僚の汚職にまつわる情報を巡っていろんな思惑が交錯。追って追われてハラハラと、なかなかいい雰囲気。椎名桔平がオトコマエ。

でも後半やさしくなりすぎたなぁ。甘い空気になって、ハードボイルド度が下がっちゃった。しゃべりすぎてオトコマエ度も下がった。完全に失速。序盤の雰囲気がよかっただけに残念。
唐突に話が展開したり、エピローグ的なところがゆるめで締まらなかったり、全体的にちょいちょい粗くて惜しい感じ。

柄本明とか北見敏之とか脇がなかなかいいキャスティングだったけどあまり役割はなくて、ほぼ椎名桔平長谷川京子なのも惜しい。あ、ゲイリー・オールドマンはかなり気を吐く存在感。

ぼくは洋邦の区別つけるのすきじゃないんだけど、これは邦画。日本に造詣の深いアメリカ人が原作、オーストラリア人が脚本・監督な、邦画。

吉祥寺バウスシアターで111分。50席しかないシアター2。ここちっちゃくてすき。そしてすいてた。

レイン・フォール/雨の牙 (ハヤカワ文庫)レイン・フォール/雨の牙 (ハヤカワ文庫)
池田 真紀子

by G-Tools

レイン・フォール/雨の牙@映画生活
トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」
にほんブログ村「映画鑑賞」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →音楽 →舞台 →散歩 →お菓子 →ラーメン →映画 →美術館

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

2009年05月11日 23:29
こんばんわ!お邪魔します。
私もこの作品を見ました。
確かにレインが優しくなりすぎ&しゃべりすぎてで、ハードボイルドな雰囲気が一気に無くなってしまった様に感じました(^^;)
2009年05月12日 00:15
そーなんですよ。優しいのは百歩ゆずっていいとして、しゃべりすぎで雰囲気こわれた。セリフで説明しちゃった感もあったし。演出として残念。

この記事へのトラックバック

  • 『レイン・フォール/雨の牙』

    Excerpt: ハードボイルドですなぁ。 ストーリーはどうってことなかったのだけど、椎名桔平とゲイリー・オールドマンの演技はけっこう良かった。 ゲイリー・オールドマンは『レオン』とか『ハンニバル』.. Weblog: CHAOS(カオス) racked: 2009-05-03 01:33
  • レイン・フォール/雨の牙-★★-

    Excerpt: まぁ原作ものによくありがちですが、膨大な物量の物語を2h程度に縮める場合いろいろな説明やエピソードを切りまくるしかないわけで。本作も多分そういう悲劇があったんじゃないかなぁ~って気がします。 Weblog: not simple. racked: 2009-05-06 16:18