「ウルトラミラクルラブストーリー」後半しりあがり→衝撃のラスト

ウルトラミラクルラブストーリーを見てきたよ。松山ケンイチが主演、ぼくのだいすきな麻生久美子がヒロイン。

ウルトラミラクルラブストーリー

松山ケンイチ演じる陽人は、「脳みその配線が他の人と違う、間違ってるんじゃなくて違うだけ、織田信長と同じ」と言われている、傍若無人に自由奔放な青年。織田信長がそうだったかどうかの真偽はともかく、なんらかの発達障害なわけね。
で、麻生久美子演じる町子にひとめぼれ。そして突っ走る。

前半はゆったりのんびりで眠いのと、松山ケンイチの非常識っぷりに苛立ちすら覚えたのとで、なんじゃこりゃって感じだったけど、後半に超常的なことが起こりはじめたら、徐々に引き込まれていった。しりあがり。「進化」かぁ。そうきたかぁ。

麻生久美子の死んだ元カレが非現実的な状態でしれっと登場とか、松山ケンイチが心臓止まっても死んでないもんねとか、そういうところ。ややコミカルに軽い雰囲気で描いているのも好感。それでいてあの衝撃的すぎるラストにもっていくのもすごい。
あのラストシーンはグロくもあるんだけど、見ているときはそうは思わず、むしろあっけにとられて、ただ目の前のアバンギャルドなシーンを凝視するだけだった。

渋谷のユーロスペースで120分。がっつり津軽弁のセリフは、ときになに言ってるのか聞き取れないんだけど、だんだんなんとなくわかるようになった気がする。聞き取るよりも感じ取るに近い印象。麻生久美子だけ東京からやってきた設定で標準語ってバランス感もいいかも。

「ウルトラミラクルラブストーリー」PICTURE BOOK「ウルトラミラクルラブストーリー」PICTURE BOOK
撮:梅 佳代撮:岡本 英理

by G-Tools
そりゃそうだ(DVD付)そりゃそうだ(DVD付)
100s 中村一義

by G-Tools
ウルトラミラクルラブストーリー オリジナル・サウンドトラックウルトラミラクルラブストーリー オリジナル・サウンドトラック
大友良英

by G-Tools
ウルトラミラクルラブストーリーウルトラミラクルラブストーリー
横浜 聡子

by G-Tools

トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」 ◆にほんブログ村「映画」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →音楽 →お菓子 →映画 →サッカー →舞台 →ライブ →お土産

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック