演劇集団キャラメルボックス「さよならノーチラス号」で真面目な中に異彩を放つひとりの客演

演劇集団キャラメルボックス「さよならノーチラス号」演劇集団キャラメルボックスさよならノーチラス号を見てきたよ。11年前の演目を再演だって。

むぅ、前に見た「風を継ぐもの」に続いてまたしても真面目。正統派。結末に向かうところで若干腑に落ちない部分もあったけど、真面目に淀みなく流れて真面目にまとめ。ふわっとさわやか。

しかーし、そんなさわやかさの中にキラリと異彩を放つ役者がひとり。クロムモリブデンから客演の久保貫太郎。調子のいい中年のお父さん役で、ものすごくハイテンションなボケかたをする。散々ボケ倒すくだりはアドリブなのか、かたわらの共演者も爆笑。トチりもあったけど。

真面目だとばかり思っていたキャラメルボックスも、こういう客演を受け入れる懐の深さがあったのか。新たな発見。
それにしても気になるじゃないか、クロムモリブデン。いや、もう1人の森下亮はわりと普通だったんだけどね。


トラックバック・ピープル「演劇集団キャラメルボックス!!」
にほんブログ村「演劇集団キャラメルボックス」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →散歩 →ドライブ →音楽 →まつり →横浜 →美術館

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック