麻生久美子の舞台初出演初主演「マレーヒルの幻影」がダメだった

下北沢の本多劇場で観劇。マレーヒルの幻影。ぼくのだいすきな麻生久美子が舞台初出演初主演。他のキャストもARATA荒川良々三宅弘城市川実和子松重豊と知ってる&すきな俳優ばかりでかなり期待したんだけど、うーん、ダメだった。

マレーヒルの幻影

大恐慌の時代のニューヨークでがんばる日本人たちの話で、なかなかドラマチックではあるんだけど、どうにも重苦しく堅苦しく、なんなら暑苦しい。なんというか、遊びがほとんどないの。笑いも申し訳程度にしかなく、説明的な長いセリフが多くて、一生懸命追っていかないと話がわからなくなる。それなのにときどき英語になるからもう、イライラ感すらおぼえた。前半1時間25分、休憩はさんで後半1時間10分、終始それが続く。
そしてムダに重く話が締まったところで、ふわっとエピローグでも入れてくれればいいのにそのまま終了だし。

そんなに近い席じゃなかったけど生で麻生久美子が見られて、あの魅力的な声が聞けて、そのうれしさがあるからまだよかったけど、残念だわぁ。いや、むしろせっかくの初舞台だからこその残念感かも。麻生久美子はコメディでこそ魅力を発揮するのに。コメディといかないまでもコミカルなシーンを入れてほしかった。
ナイロン100℃の三宅弘城もあほやってくれるかと思いきやそうでもないし。

とにかくこのキャストでこの脚本と演出はたまらなく残念。作と演出は岩松了か。役者のときはくだらないことよくやってるからそっちのつもりで行っちゃったぼくも悪いかもしれないけど、それにしてもなぁ。なんかこう、古典戯曲をまねてなぞったような。あ、実際そうなのか。それにしても、うーん、ぷんぷん。


トラックバック・ピープル「演劇」
にほんブログ村「観劇で感激してもしなくても」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →マクドナルド →飲み物 →サッカー →神社仏閣 →

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

麻生久美子
Excerpt: 麻生久美子って言ったら時効警察 ・漫画サイトもやっております。→
Weblog: 中川ホメオパシー 
Tracked: 2010-01-28 18:34

最近の記事

過去ログ