「アバター」見た★3Dの奥行きがすばらしくて話もなかなかおもしろい

映画アバターを見てきたよ。人気らしいからチネチッタのインターネット予約したんだけど、まちがって吹替版を予約してしまったっ。不覚。
まあ、上映時間長いから字幕読むの疲れるし、字幕まで3Dだったらしんどいし、なんて自分に言い聞かせて、何年ぶりかで吹替版の映画を鑑賞。お、3Dってのはそれ用のメガネをかけるのね。

ほぉ、すごいな3D。おぼろげに、目の前にモノが飛んできてうわってよけちゃう、ってのを想像しちゃってたんだけど、ちがった。
そういう、「飛び出して見える」じゃなくて、「映像に奥行きが感じられる」って感じ。遠くのものがほんとに遠く見えて、空間がとても広く感じられるの。山は高いし森は広い。断崖絶壁から下を見下ろしたときは股間がすーっとしたし。

と、表現技術はすばらしいとして、話もなかなかおもしろい。長さは感じたものの中だるみなく、シンプルにわかりやすく、よくできてた。
パンドラって星で先住民ナヴィに信頼してもらうために、彼らそっくりの仮の体をつくって、基地の装置から自分の意識をリンクさせて操る。つまり自分の分身ってこと。なるほど、それで「アバター」か。

言葉が通じなさそうで通じたり、ナヴィの立居振舞がいちいち地球人っぽすぎたり、ちょっと設定が都合よすぎというか、逆に話の印象を浅くしてしまっている感もあるけど、まあそんなに気になるほどじゃなかったな。

吹替版には、最初は違和感あったけどいつのまにか慣れた。

おっ、先住民ナヴィのヒロイン、ネイティリ役のゾーイ・サルダナぼくのお気に入り映画のひとつ「ドラムライン」に出てたのか。いかん、全然覚えてない。DVD買ってたから見なきゃ。まあ今回の役は半分CGで顔が青いけどね。でもどこかかわいさがあるんだよな。

チネチッタで162分。ひさしぶりに行ったけど、ここいいね。映画館とその界隈。

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]

by G-Tools
The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)
菊池由美

by G-Tools
アバター 公式完全ガイドアバター 公式完全ガイド
高梨明美

by G-Tools
アバター3.75インチアクションフィギュア/Avatar Na'vi Neytiri Action Figureアバター3.75インチアクションフィギュア/Avatar Na'vi Neytiri Action Figure

by G-Tools

トラックバック・ピープル「映画館で観たよ」 ◆にほんブログ村「映画の感想」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →散歩 →音楽 →美術館 →お笑い →温泉 →ドライブ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ターコ
2010年01月24日 22:52
アバター、すごくいいらしいよね。3Dメガネ、かけてて疲れなかったですか? 私も見に行こうかなぁ。
2010年01月25日 23:18
メガネ自体は疲れるってことはぼくはなかったです。それよりも162分の上映時間のほうが疲れるかも。見るならぜひ3Dでどうぞ。

この記事へのトラックバック

  • 映画を観るなら アバター(2009)

    Excerpt: これまたストーリーが完全にインデペンデンスデイトルーク・マクトのくだりはちょっと人間に都合良過ぎる気もしないでもないけど、最後のみんなでイェーイ!は観ててスカッとするな~。上映時間長いのにダレることが.. Weblog: 映画を観るなら racked: 2010-12-28 23:05