エアリアルがかっこいいのだ

4年に一度のお楽しみ。オリンピックだよ。エアリアルだよ。かっこいいんだよ、この競技。夜中のVTR放送ながら、男子決勝をちょうど全部見られた。うれしい。生中継はフィギュアスケート女子フリーの裏あたりだったのかな。

まあ、マイナー競技だよね、エアリアル
高さ4mのジャンプ台に向かって助走、空中に飛び出して回転とひねりの技を競う祭典競技。水泳の高飛び込みのような、体操の跳馬のような。空中の高さは17mにも及ぶらしい。夜空を背景に大きなジャンプとキレのあるひねり。

4年ぶりの観戦なので、技のレベルが確実に上がっている。4年前は比較的難易度の高かった「フル‐ダブルフル‐フル」はむしろ確実に点数を稼ぐものになっていて、ひねりの数は同じながらより難易度の高い「ダブルフル‐フル‐フル」「フル‐フル‐ダブルフル」だったり、5回ひねりの「フル‐トリプルフル‐フル」が飛び出したり。
あ、でも「フル‐トリプルフル‐フル」に挑戦したジャレット・ピーターソンは前回もその技をやってるのね。4年前のぼくのブログに書いてあった。でも完成度が上がって高得点、今回は2位に食い込んだ。

そう、出ている選手が、4年前と同じ人が多いの。優勝したベラルーシのアレクセイ・グリシンも、オリンピック3回目だって。この人の2本目の「フル‐フル‐ダブルフル」はものすごいきれいだったな。びしっと伸身、そして着地。気持ちいい。たまんない。

決勝進出12人の国別内訳が、カナダ3人、中国3人、ベラルーシ3人、アメリカ2人、スイス1人。かたよってるなという印象の中、優勝がベラルーシってところがなんともしぶい。他の競技でほとんど聞かないよね、ベラルーシ。

みんなものすごいレベルなので、1つのミスが命取り。前回優勝の韓暁鵬(ハン・シャオパン)が予選落ちしてしまったらしいし、2本とぶ決勝の中で、単発の得点では1位、2位のウォーレン・ショールダイスドミトリー・ダシンスキーが1本目のミスの影響で10位、11位に沈んでしまっているし。

そういう緊迫感も含めて、エアリアルかっこいい。次に観戦するのはまた4年後かな。

マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック(NDS)マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック(NDS)

by G-Tools
バンクーバー2010冬季オリンピック公式記念コイン・最終販売<カラー金貨・聖火>CC1G90028バンクーバー2010冬季オリンピック公式記念コイン・最終販売<カラー金貨・聖火>CC1G90028

by G-Tools

トラックバック・ピープル「オリンピック」
にほんブログ村「バンクーバー冬季オリンピック」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →舞台 →水族館 →チョコレート →お土産 →

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック