演劇集団キャラメルボックス「クロノス・ジョウンターの伝説」

演劇集団キャラメルボックス「クロノス・ジョウンターの伝説」演劇集団キャラメルボックスクロノス・ジョウンターの伝説を見てきたよ。”ハーフタイムシアター・ダブルフィーチャー”なる企画で、「ミス・ダンデライオン」「南十字星駅で」の2本立て。それぞれ約1時間。

タイムマシン「クロノスジョウンター」をめぐる2つのお話。短編小説シリーズのうちの2つを舞台化なんだってさ。2本立てってのは画期的だな。タイムマシンの舞台装置がかっこいい。

あいかわらずの真面目っぷりで、教科書通りに完全無欠のいい話。もうちょっとどんでん返しがあってもいいじゃないかと思うくらいドストレート。でもそれをここまで徹底してやるところがきっといいんだよね。

演劇集団キャラメルボックス「クロノス・ジョウンターの伝説」オープニングのダンス表現は、何度見てもぎこちないというかへたうまな感じを受けちゃうんだけど、これはこれでわざとなのかなぁ。

前説というか注意事項を役者の2人がギター弾き語りでやってくれたり、2本の間の案内を偉い人がやってくれたり、アットホームな雰囲気がいい感じ。

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →映画 →音楽 →チョコレート →散歩 →サッカー →木村カエラ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事

過去ログ