ナイロン100℃「2番目、或いは3番目」を1番前で満喫

下北沢の本多劇場ナイロン100℃2番目、或いは3番目を観劇。ぼくの席は1番前。端のほうでななめだったけど、やったね。

[作・演出]
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
[出演]
(ナイロン100℃) 犬山イヌコ みのすけ 三宅弘城 峯村リエ 大倉孝二 松永玲子 村岡希美 藤田秀世 長田奈麻 喜安浩平 白石 遥 伊与顕二 斉木茉奈
(客演) 小出恵介 谷村美月 緒川たまき マギー

いやー、笑った、おもしろかった。廃墟風の無機質な空間で繰り広げられる、人間臭く少し陰のあるナンセンスコメディな群像劇。
ただおもしろおかしいだけじゃなくて、人間の利己的な部分が見え隠れして、含蓄あり。そういうバランスがすきなんだよなぁ。今回のは特に気に入った。

大倉孝二がもうろくじいさんの役でぶっとばしてた。真骨頂。終始爆笑。エピローグ的にも大倉くんだったので、最後まで笑えて、そしてさわやかに終わってくれた。後味よい。
もっと見たい、もう一度見たいと思わせてくれたのはその後味のよさか。または1番前の席で、よりどっぷりと物語に入り込めたからか。

でももう一度見るほどお金もかけられないし、そもそも土日はもうチケットないし、フジテレビNEXTで9月に放送するらしいけど見られないし、んー、DVDか、それも高いかもな。
ま、いい作品だった、もっと見たいな、と思えるくらいでちょうどいいのかな。休憩込みで3時間20分どっぷりだったし。

客演のマギーはずっといっしょにやってるかのようになじんでたし、緒川たまきはおとぼけコメディエンヌとして抜群の存在感。間近で見られて、ステキだった。ケラリーノ・サンドロヴィッチの奥さんね。
谷村美月小出恵介はまあまあだったな。ぼくが見た次の日くらいに小出恵介のニュースが出てたからこの舞台の話題かと思ったら、全然違う映画の話題だった。

ナイロン100℃
ナイロン100℃
↑左に見切れてるポスターの、ザ・スズナリでやってた「透明感のある人間」は、見たかったけど見逃した。ブルースカイが作・演出。


トラックバック・ピープル「舞台」
にほんブログ村「観劇で感激してもしなくても」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →舞台 →神社仏閣 →音楽 →ワールドカップ →新宿 →ドライブ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック