「空海と密教美術展」徳高い

画像空海と密教美術展を鑑賞。東京国立博物館平成館。上野ね。弘法大師こと空海さんが唐に渡って日本に持ち帰った仏画や仏具、あるいは自らの書、さらにそこから広がった密教美術品。”国宝・重要文化財98.9%”って、なんなら100%にしちゃえばよかったのに。

密教は奥深く文章で表現するのは難しいから曼荼羅などの図画で表現するんだってさ。へー。

もちろん仏像の展示もあって、ぼくが去年行った京都の東寺からは、「立体曼陀羅」と称される21体のうち帝釈天騎象像大威徳明王騎牛像など8体がやってきた。お寺にいらっしゃるのと違って立体曼陀羅な仏像の間を歩けるのが楽しい。ここらへんが大日如来さんだな、なんつって遊んだり。仏像自体も360度鑑賞できるしね。後ろからなかなか見られないもん。後ろもきっちり表現されてるのよ。
いまにも動き出しそうな勇壮なお姿は迫力。徳高い。まんまんちゃ。あれ、じゃあいま東寺は8体いなくてすかすかになっちゃってるのか。このタイミングで行った人かわいそうだな。

空海が唐から日本に向かって投げたという飛行三鈷杵が10日間限定展示。ものすごく金ぴかで、むしろ時代を感じさせない様子。高野山まで飛んできたなんてすごいねこりゃ。

東寺観智院蓮華虚空蔵菩薩坐像が古田新太に似てて、醍醐寺大威徳明王像が乗ってる牛さんはケロロ軍曹に似てた。それから「立像」のことを英語で「Standing~」って言うんだ、と興味深かった。たとえば「持国天立像」”Standing Jikokuten”

そんなこんなで、”この夏、マンダラのパワーを浴びる。”のキャッチコピーどおり、浴びた浴びた浴びてきた。徳高い。むふふのふ。

画像画像

ロビーに出てた和菓子屋さんで水ようかん食べて一服しつつ、お昼ごはんは東洋館別棟1階にある「ホテルオークラレストラン ゆりの木」で。「空海と密教美術展」記念メニューとかいうのがあったのでその中から、ぼくは鰻丼と鱧の天ぷらな御膳、つれは冷やし坦々麺セット。どのへんが今回の企画と関係してるのかはよくわからん。うまかったからいいや。

あ、あとグッズもお買い物したんだった。ちっちゃいトートバッグガーゼハンカチポストイットね。
画像

空海と密教美術を訪ねる旅 (ぴあMOOK おとなのカルチャーな旅シリーズ)空海と密教美術を訪ねる旅 (ぴあMOOK おとなのカルチャーな旅シリーズ)

by G-Tools
Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2011年 08月号 [雑誌]Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2011年 08月号 [雑誌]

by G-Tools

トラックバック・ピープル「仏教」
にほんブログ村「美術館、博物館、ミュージアム」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →神社仏閣 →水族館 → →映画 →まつり →温泉

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • ターコ

    混んでましたか? 行こうと思っているんだけど、今夏休みでしょう、混んでて落ち着いて見れなかったら嫌だなと思って、先送りにしてるんだけど。。(^_^;)
    2011年08月09日 22:03
  • ぼくんち杉並区†

    うーん、まあすいてはなかったけど、混みすぎてかなわんってほどじゃなかったな。終盤のほうが混むんじゃないかしら。夏休みの子供たちはきっと科学博物館の恐竜博に行ってるよ。
    2011年08月10日 00:52

この記事へのトラックバック

上野動物園で象さんさん・マヌルネコ・パンダなど
Excerpt: 「空海と密教美術展」を見に上野に行ったら、ついでに上野動物園に行きたくなったので、突撃。4月以来、今年2回目。夏真っ盛りだけど、雨がぱらつくかそうでもないかくらいで比較的涼しくてよかった。
Weblog: 【ぼくんち杉並区】
Tracked: 2011-08-05 23:15

最近の記事

過去ログ