ジュビロ磐田×FC東京 HUB吉祥寺に行ったけど敗戦

われらがFC東京のアウェイゲームをHUB吉祥寺店で観戦。ユニホームまたはタオルマフラー着用で10%OFFチケットくれたよ。
7時からの試合で6時10分くらいに行ったら、もう禁煙席はいっぱいで、喫煙エリアになんとか席確保。でも「今日はスポーツのなにかがあるのね」なんて話してる声も聞こえた。きっとキックオフ前に帰ったに違いない。


むむむ。前半6分に出会い頭的に失点。その後は一進一退、後半立ち上がりには何度もゴール目前まで迫ったのに一歩及ばず。ここで得点できなかったのがいちばんの敗因だね。そうこうしているうちにまたワンチャンスで2失点目。あのゴールは時間帯も中身も敵ながら見事だったな。大きくて正確なサイドチェンジをぐいっと前のスペースにトラップ。そのままスピードを落とさずえぐって、だれもがクロスと思ったタイミング&角度で直接ゴールに突き刺すシュート。攻め続けても点が取れない状況だっただけに、ダメージでかかった。

そう、ああいうトラップがないんだよね、最近の東京。足元へのパスが多いし、もらうときも後ろへのトラップが多い。そういうパスがいくらつながっても前への推進力にはならんわな。人がどんどん動きながら、動く方向へのパスをつながないと。

で、2失点の後は攻めても守ってもバタバタ。チームを落ち着かせられる選手がいないね今は。河野を前に投入するのはいいけど、高秀先生をディフェンスラインに入れるくらいなら、加賀じゃなくて高秀先生長谷川アーリアジャスール交代でよかったんじゃないのかな。加賀は古巣相手にきっちり仕事できてたと思うけどなぁ。

河野は移籍後初ゴールだったのに、3点ビハインドになった後でかすんじゃったな。次はスタートからでいいんじゃないの。でもそういう問題でもないな。ボールをまわしてても自信なさげなんだよね。みんなが同じイメージ共有できてないから、シュートにつながるパスが通らないんだよね。
ぐいぐい攻撃的に行くんでしょ、3点取られても4点取るんでしょ。失点したあとあわてちゃって、そういう雰囲気感じられないのが残念。

次はホームで今野のいるガンバ大阪戦。行かなきゃ。もし失点したとしても、士気を下げない声援を送ろう。ため息はいらない。

画像画像
料理待ち番号札が13番。平山か。ケガ人帰ってきたら変わるかな。チャンスもらった選手がもっとやってほしいのにな。

(Jリーグエンタープライズ)J.LEAGUE ENTERPRISE FC東京 タオルマフラー P57772(Jリーグエンタープライズ)J.LEAGUE ENTERPRISE FC東京 タオルマフラー P57772

by G-Tools
(Jリーグエンタープライズ)J.LEAGUE ENTERPRISE ジュピロ磐田 タオルマフラー P59243(Jリーグエンタープライズ)J.LEAGUE ENTERPRISE ジュピロ磐田 タオルマフラー P59243

by G-Tools

トラックバック・ピープル「蹴球馬鹿一代」
にほんブログ村「FC東京」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →長崎 →水族館 →電車 →銀座 →名古屋 →お土産

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック