「ディープ・ブルー」で深海に思いを馳せる

TSUTAYAでDVDレンタル。旧作どれでもいつでも100円って、うっかり借りちゃうよね。というわけで「ディープ・ブルー」。過去、映画館とテレビとで2回見てて、今回が2年ぶり3回目。
2003年の作品で、「アース」「オーシャンズ」「ライフ」などいろんなドキュメンタリーものの元祖的な存在とぼくは勝手に思ってる。

過去2回でどうも深海の印象が強くて、「ディープ・ブルー」「ディープ」を勝手に深海のイメージにしちゃってたかも。深海以外のくだりこんなにあったっけ。
大量のカニがコミカルに、シャチの狩りは豪快に生々しく。まあでもこのへんは他のいろんなドキュメンタリーものでも似たようなの見られてるから、やっぱ深海

太陽の光が全く届かない世界で、海底からあふれでる熱水のエネルギーをもとにした生態系。
スケスケな体してるやつらやら、ネオンやビームライフルのように光を放つやつらやら、ぼくたちがすぐにイメージできる生き物たちとは一線を画した姿形と能力。環境が違うとここまで違うってことか。生き物の多様性を感じるねぇ。

というわけで、もっと深海見たいな。新江ノ島水族館にまた行こうかな。あそこの深海コーナー楽しかったもんな。おおっ、沼津深海水族館なんてのが去年できたのか。深海ばっかりだと地味かしら。あのあたりは、あわしまマリンパーク伊豆三津シーパラダイスと水族館集まってるな。

ディープ・ブルー -ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]ディープ・ブルー -ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]
アラステア・フォザーギル

by G-Tools
深海のとっても変わった生きもの深海のとっても変わった生きもの
藤原義弘 構成・文/ネイチャー・プロ編集室

by G-Tools

トラックバック・ピープル「ドキュメンタリー映画」
にほんブログ村「驚異の深海生物」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →FC東京 →長崎 →水族館 →電車 →銀座 →名古屋 →お土産

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「アトランティス」が期待と違った

    Excerpt: TSUTAYAでDVDレンタル。このまえの「ディープ・ブルー」に引き続き海のドキュメンタリーものを物色してて見つけた、「アトランティス」。1991年の作品。「レオン」や「ジャンヌ・ダルク」のリュック・.. Weblog: 【ぼくんち杉並区】 racked: 2012-07-19 00:19