「アンジェラ・アキ Concert Tour 2012-2013 BLUE」 初日! 越谷!

画像アンジェラ・アキのツアーアンジェラ・アキ Concert Tour 2012-2013 BLUEの初日に行ってきたよ! 埼玉の越谷サンシティホールまでプチ遠征。行きは首都高使ったけど、帰りはのんびり帰ろうと下道にしたらそれでも1時間15分くらいしかかからんかった。遠征のうちに入らんかな。
行きの車内での予習は、ツアータイトルにもなってる7月のアルバムBLUEと、一応SONGBOOKも。

画像定刻の17時にアルバム「BLUE」と同じく「アイウエオ」ではじまって、約2時間半たっぷり。「英語でしゃべらナイト」のコーナー20~30分含む。
しかしこんなにムーディに”あいうえお”って歌ったのはきっとこの人がはじめてに違いない。

ドラムの村石雅行がやたら存在感あって、やっぱCDとは雰囲気違うよね。ぼくはドラムの存在感があるバラードがすきなんだけど、この日の「サクラ色」はまさにそんな感じですごく気に入った。
序盤の「始まりのバラード」「One Family」あたりでもそんな雰囲気感じてテンション上がったし、いちばん最後の「This Love」も。あ、あと「モンスター」のジャズな感じもやっぱりドラムがかっこよかったな。

ドラムといえば、「I Have a Dream」のときにその村石雅行がピアノ担当で、座って歌ってたアンジェラ・アキがおもむろに空席のドラムセットに座って叩き始めたのは驚いた。緊張してるっぽかったけど、丁寧にやってる感じが伝わって、すごくよかった。

もちろん、アンジェラ・アキのボーカルとピアノの力強さはいつもどおり。「たしかに」のときの師匠・河野伸とのピアノバトルは楽しかった。

むはー、満足。この日のぼくは、ちょっと体調悪い&開場待ってるときに携帯電話で知ったFC東京の敗戦で弱ってたけど、ジェラさんに元気もらったよ。全体的に、どことなくいつにも増して優しい雰囲気を感じたのは母親になったからかしら、なんて先入観入りすぎかな。

はい、グッズ。いっぱい買っちゃった。いっぱい買ったらクリアファイルももらえたよ。
   青いナンバーTシャツ
   メガネのだまし絵Tシャツ
   青い海のタオル
   メガネのこだわりトートバッグ
   BLUEオリジナルクリアファイル(非売品)
画像
画像画像

そこらへんでごはん食べて帰ろうと思ったら、出待ちしてるらしき人だかりがあったよ。ぼくたちはスルーして帰っちゃったけど。みんな会えたかな。

で、あと東京公演も行くんだもんね。来年2月20日、NHKホール。うへー、ツアーは3月まで続くのか。全国のみんな、そしてジェラさん、楽しんでね。

アンジェラ・アキ『BLUE』ドキュメンタリーブックアンジェラ・アキ『BLUE』ドキュメンタリーブック

by G-Tools
アンジェラ・アキのSONGBOOK in English (語学シリーズ)アンジェラ・アキのSONGBOOK in English (語学シリーズ)
大杉 正明

by G-Tools

トラックバック・ピープル「ライブレポート」
にほんブログ村「アンジェラ・アキ いいね~!」


【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →水族館 →お土産 →渋谷 →温泉 →FC東京 →音楽 →まつり

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック