ファジアーノ岡山×V・ファーレン長崎 Jリーグ初陣はアウェイでうれしいくやしい勝ち点1

3月3日ひなまつりの日に、J1から1日遅れてJ2も開幕。ぼくは今年からJ2ではV・ファーレン長崎応援するよ。奥さんの地元の長崎で、地域リーグからステップアップしてJ2まで上がってきたチーム。俺たちのFC東京にゆかりのある選手も何人かいるしね。
スカパー!が開幕節全試合無料放送をしてくれたおかげで、記念すべき1試合目を観られたよ。


うぐぐ、ロスタイム寸前まで1点リードしてたのに、後半45分に同点に追いつかれてしまった。はじめてのJリーグ、アウェイの地で、うれしいくやしい勝ち点1。

長崎は立ち上がりからアグレッシブに動き、前線から激しいプレスで相手を自由にさせず、攻守の切り替えも早い。ボールを奪ったらまず1トップの佐藤洸一に当てて、2シャドーの幸野志有人神崎が絡んで組み立てる展開。このシンプルな繰り返しが功を奏して前半25分に記念すべき先制ゴール。

DFの間に出た長いボールに反応した佐藤洸一のシュートうまかったな。それ以外でも、1トップでロングボールをとにかく競り勝つし、足元にも収まるし、圧倒的な存在感。FC岐阜で去年10点とってるのか。2011年にも俺たちのFC東京との試合に出てるみたいだけど、ごめん、全然覚えてない。あ、ホームもアウェイもぼくがたまたま見てない試合だ。

ずっとハードワークしてたのでさすがに後半はバテてプレッシャーも甘くなり、岡山にペースを奪われる。ボールを奪っても落ち着いて回せる余裕がなかったし、クリアボールもじゃんじゃん拾われてたし、プレスも後手後手になってファウルも増えてたし。それでも虎の子の1点を体張って守って、ときにはカウンターで2点目のチャンスをうかがうシーンもあったけど、最後の最後にパワープレーに屈した。

いきなり勝利の夢をあと一歩で逃したけど、アウェイで記念すべき勝ち点1。J2でやれる手ごたえ感じていいんじゃないかな。あのハードワークを90分やりきれるかと、少ないチャンスをどれだけ物にできるかの勝負になるかな。前線がバテたあとの交代選手の層はいかんともしがたい課題か。

俺たちのFC東京からレンタル移籍の幸野志有人は完全に中心選手。2シャドーの一角として縦横無尽によく顔出してた。横断幕が東京カラーの青赤だったんだけど、ひょっとしてそれもレンタルだったりするのかしら。完全移籍の下田は出番なかったな。

さあ、次はホーム開幕戦、相手はなんとガンバ大阪。新スタジアムで、はじめてのJリーグで、満員御礼の大観衆来ちゃったら、現場の混乱は必至。スタジアムに行くみんな、どうか寛大に。そして移動は時間に余裕を持ってね。

J2白書〈2012〉J2白書〈2012〉
J’s GOAL J2ライター班

by G-Tools
ぴあ Jリーグ観戦ガイド 2013 (ぴあMOOK)ぴあ Jリーグ観戦ガイド 2013 (ぴあMOOK)

by G-Tools

トラックバック・ピープル「JリーグとかトラバっQ」 ◆にほんブログ村「J2」

【ぼくがすきなものやおもしろいと思ったことを紹介したくて書いてます。】
例えば: →お土産 →音楽 →喫茶店 →ケーキ →神社仏閣 →FC東京

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック